【レビュー】末廣備長炭(大鋸炭)B (中国産)

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、kyan(@sumibi_kyan)です♪

本日は、ふるさと納税の返礼品として入手した、末廣産業の末廣備長炭(大鋸炭)Bをレビューします!

末廣備長炭B


スポンサーリンク

末廣備長炭Bのレビュー

来歴

2019年5月、福岡県川崎町にふるさと納税の返礼品として入手(計10kg)。
同年8月の根室カニまつりキャンプ~11月のアルテンキャンプまでの間に計19回、9.5kg、累計80時間使用しました。

外箱

スペック

・原産国:中国
・製造者:不明
・販売者:株式会社 末廣産業
・原材料:不明
・JANコード:なし
・単価:143円/kg(末廣産業のYahoo!ショッピング店での価格)
・箱サイズ:100サイズ(48cm×20cm×17cm)
・炭は敷き詰められていています。
・表面には金属的な光沢があり、炭同士を叩くとキンキンと陶器のような澄んだ音がします

炭はビニル袋に包まれています

炭粉が箱の外に漏れにくいので助かります。

末廣備長炭B(炭本体)

炭の形状:四角形

断面は4cm四方、長さは概ね15cmごとにカットされていました。

炭はこんな感じ

使用感

初代七輪二代目七輪で使用しました。

末廣備長炭Bでうなぎを炙ったところ

着火性能

平均23分(最短:17分/最長:41分、17回の平均)

着火性は他のオガ備長炭と同性能で、火熾し時に爆ぜることはありませんでした。

熾きると炭そのものが真っ赤な光を放ちます。

熾きた状態

着火時臭

野外で熾す分には特に感じませんでした。
継ぎ足し着火時も問題ありません。

火保ち

1.5~2時間

オガ備長炭の中では可もなく不可もなく、ただ心持ち短めかな?、といったところ。
他のオガ備長炭より、灰をかぶると火力が弱くなる印象が強かったです。

継ぎ足しは1時間半ごとに行うとよいです。
ウチの二代目七輪では、2時間以内のBBQだと300g前後、5時間程度のデイキャンプBBQで500g前後使用していました。

4~6cmカットにすると1片60g程度

火力

網焼きBBQやダッチオーブン、湯沸かしに利用しましたが、必要十分でした。
また、使用中の臭いも、特に感じませんでした。
大きく爆ぜることもなく、淡々と燃焼していきます。

灰量

オガ備長炭の中では多め
単体では未計測ですが、1回炭火すると七輪の空気孔が塞がる程でした。

灰の色

土色

白っぽい土色でした

消し炭としての再利用

よいところ

安い

普通に購入しても1430円(2021.3.1時点)と、オガ備長炭としては割安な部類です。
飾って眺める工芸品ではなく、実際に燃料として使用する工業製品だけに単価が安いことは必須条件と言えます。

気になるところ

同じ会社から販売している他のオガ備長炭と比較して火保ちが悪い

火保ちは末廣備長炭M6と比較して若干悪いです。
同じ七輪で同じように割って使っているため使用条件に変わりなく、単純に炭質によると思われます。
単価は同製品より安いので、そこは値段相応(B品)というところですね。

【レビュー】末廣備長炭 大鋸炭 M6(ベトナム産)
末廣産業株式会社販売のオガ備長炭・末廣備長炭を約30回使った結果をレビューしていきます!

その他

ふるさと納税の返礼品になっています

本品は福岡県川崎町の返礼品となっています。
ネットショップで購入すると別途送料がかかりますが、こちらは送料込。そして送料込の価格として考えると返戻率が高め。寄付額もリーズナブルで他の寄付と組み合わせやすいので、ふるさと納税をする方にはオススメです。

謎な日本語

中国産木炭あるある(笑)
それにしても怪文書級ですね…現地で炭焼き指導だけじゃなく、パッケージの監修もキッチリやったほうがよいでしょう。

中国産定番の怪文書(笑)

こんな方へオススメ

頻繁に炭火焼きを楽しむ方

安いので、消費量を気にせず存分に楽しめます!

感想

ふるさと納税で返礼品を調べていた際、使ったことのない炭だったので試しに申し込んでみた品。

2回の遠征を含む計20泊のキャンプで使用しましたが、淡々と燃えてくれて使用に大きな支障はないものの、オガ備長炭の中では火保ちが若干落ちるのと、灰を被った際の火力低下を感じたあたりは総合的にみてB品相応でした。

申込前に会社検索したら自社で現地指導もして製炭してる会社の炭だったので不安はありませんでしたが、全体としてはコストパフォーマンスに優れた炭といえるでしょう。

機会があればもう一度使ってみてもいいなと思う炭でした。

【評価】安いので普段遣いに好適

コメント