【薪活】薪を一括購入して充実したファイヤーライフを堪能してみた

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、kyan(@sumibi_kyan)です♪
本日は、マンション住まいの筆者が試行錯誤しながら薪を一括購入した際の模様を書いてみます。

今回は実践してみたという視点から書きましたが、既にお届けしたマンション暮らしキャンパーが薪を一括購入する方法と重複する箇所もあるかと思います、ご容赦を。

たくさんの薪を眺めるだけで眼福です(笑)

スポンサーリンク

薪を一括購入して充実したファイヤーライフを堪能してみた

事前に行ったこと(引き渡し1年~3週間前)

予想される問題点の洗い出しと解決法の模索

クリアしなければならないハードルは以下の5点でした。

①保管場所の確保
②受渡場所の確保
③運搬方法
④条件に合う業者を探して交渉
⑤家族の理解を得る

それぞれの解決法はマンション暮らしキャンパーが薪を一括購入する方法に掲載しておりますので、そちらをご覧いただければ。

【薪活】マンション暮らしキャンパーが薪を一括購入する方法
マンション暮らしキャンパーが薪を一括購入するにあたり必要な事前準備をご案内します♪

ベランダと物置のスペースを確保

物干しスペース以外は枯れた植物の植木鉢やら、何年も放置してあった飲料やら、ひどい状態になっていたので清掃。これ、家族にナイショで薪購入の1年前から少しづつ進めていきました(笑)

業者の選定と交渉

1立米あたりの送料込金額で「これなら都度買うより確実に安い」という金額を基準に業者を絞り込み、その中で下記3点を満たすところにお願いしました。

①0.5立米など小口販売が可能であること
②受け渡し場所に自宅以外の任意の場所を指定できること
③配送日に融通が効くこと

平日9-17時のみ、土日に電話すると休みというところも多く、平日昼間に時間をやりくりして少しづつ当たっていきましたが、お願いする業者さんが決まるまで2週間程度を要しました

家族の理解

大きなポイントは「物干し場所や生活用品の保管スペースが確保できること」、「虫が湧かないこと」の2点でした。

前者は現在の生活で使わないものやゴミを中心に少しづつ廃棄を進め、後者は米袋に詰めて密封することで対策しました。

これまでも倉庫にキャンプで残った薪を米袋で保管していましたが、虫が湧いたといったことはなかったので大丈夫かなと(ダメならまた考えます)。

引き渡し当日に行ったこと

引き渡しを受ける(20分)

近所の指定場所にて落ち合って、その場で引き渡し。
米袋換算で17.5袋を業者さん、ツレと3人で詰め込み、20分ほどで完了。
業者さんにはその場で支払いしました。

これで0.5立米相当とのこと。

自宅へ運び込む(1時間45分)

米袋を3つに分けて、6袋づつ自宅へ運搬。その後ベランダまで運び入れました。
一度に18袋運ばなかったのは、車のサスペンションへの影響を考えてのこと(実際はどうなんでしょうか?)

2往復は一人(ツレは現地で薪の番)で、最後の1往復はツレと共同で運び込み。
1時間45分位の作業でしたが、事前想定より早かったです(3時間かかると思っていました)。

なお、途中でギックリ腰に近い症状が出てその場で座り込んでしまいました。
前日までの強行軍が祟ったのか(前日までキャンプしてて、帰宅は午後10時過ぎでした)、はたまた体力の衰えなのか…。今回は0.5立米の購入でホントよかったです(汗)

ベランダに積みましたが、18袋あると結構な量でした。

後日行ったこと

キンドリングクラッカーで薪割り

詳しくは大量購入した薪を小割してみたに掲載しましたが、これ結構楽しかったです(笑)

割る際にはカケヤを使用。
香の100tハンマーみたいです(笑)

と同時にキンクラで割れない薪のみ集めて米袋に詰めて、薪ストーブを使うキャンプの際に持参しました。

どんな薪を購入したの?

イタヤ、ナラ、ダケカバ等の比重の重い良質な広葉樹を中心にミックスされた、長さ30cm前後、太さ20~30cm程度の大割薪です。
半年乾燥で含水率20%程度と、程よい具合で燃焼には問題ありません。

ドロームで展開した米袋1つ分。現地で小割しています。

1本1本がズシリとくる重さで、これまで滅多に目にしたことのない良質な薪でした。
まるで、暖炉でじっくり燃やすのが似合いそうな男前(笑)

実際に使ってみた

焚き火と薪ストーブ、両方で使ってみました。

ホームセンターやキャンプ場で売ってる薪より、重みがあり肌艶がよくて、しかもすぐ着火して長時間燃えてくれました。こりゃいい薪です。

キンクラで割った薪で焚き火なう

受領後に8回出撃して13泊。
焚き火8回、薪ストーブ4回使用して半分(51.43%)消費しました。

期間中は「1袋の量ってどのくらいか」を体感するためセーブせずガンガン使いましたが、それでもまだ半分残ってて嬉しいです。
在庫や金額を気にせず使えて愉快でした♪

コメント

…ついに買ってしまいました。
当日作業と事前の段取りは大変でしたが(特に条件に適う業者探し)、終わってみれば「やってみたかった」ことを実現できたことに満足しています。

薪があるだけで嬉しくて、休日になるとベランダへ頻繁に出ては眺めてニヤニヤ。
その様はツレをして「こんなに喜ぶんだったら、もっと早くに買えばよかったね」と苦笑いする位。

もう、薪を見てるだけで心が豊かになります(笑)
反面キャンプへ行って薪の在庫が減ると、心細く感じるようになりました(爆)

計算上では来年の上半期中に全ての在庫を消化予定なので、その時にはまたリピしたいところです♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

+2

コメント