【キャンプ場レポ】スターヒルズキャンピングヤード(知内町)

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、kyan(@sumibi_kyan)です♪
本日は知内町にあるスターヒルズキャンピングヤードをご紹介します!

(掲載日:2023/05/20 最終更新日:2023/05/20)

スポンサーリンク

キャンプ場の位置

スポンサーリンク

基礎情報

例年はオープン中のキャンプ場でも、クローズしている場合があります!
COVID-19の世界的流行に伴い、キャンプ場の開設を見合わせたり完全予約制・入場数制限をかけている場合があります。

今後の計画を立てられる際には、事前に管理者への問い合わせをオススメします。

ホームページ なし
住所 〒049-1106 北海道上磯郡知内町元町
連絡先 090-8903-2047(昼間)
01392-5-5031(夜間)
※番号通知を残しておくとコールバックしてくれました
所有者・管理者 ㈲NKクラブ
オープン期間 GW前後~10月頃まで
予約可否 可(バンガロー)
キャンセルポリシー なし
料金体系 利用料

フリーサイト
テント500円/1張り

バンガロー
3680円(4人用/5棟)~4200円(6人用/4棟)

時間 イン/アウト共に12時
管理人 不在(料金徴収時のみ巡回)
ゴミ廃棄 持ち帰り
温泉 知内こもれび温泉まで2.8km、6分(10~22時/月曜のみ17~22時、大人350円/小人100円)
知内温泉旅館まで約10km、13分(7~20時半/GWや盆時期は9~15時、大人800円/子供500円/幼児300円)
シャワー なし
コインランドリー なし
携帯 3キャリアとも圏内(ドコモとauは実測/ソフトバンクはエリアマップで確認)
ラジオ 未確認
トイレ 2ヶ所
炊事場 1ヶ所+α
水道水
車の乗り入れ
駐車場 なし
リヤカー なし
ゲートクローズ なし
焚き火
薪販売 なし
ペット
遊具 なし
見える景色 知内川、民家
就寝時の音 無音
野生動物 不明(訪問時はエンカウントなし)
客層 ファミリー
買い物 コープさっぽろ しりうち店(スーパー)まで1.3km/3分
DCMニコット 知内店(ホームセンター)まで1.5km/3分
立地 知内町の市街地にあります
備考 隣に知内川があるため、夜は川からの風で体感温度は低くなります

スポンサーリンク

キャンプ場レビュー

利用時の情報

利用回数 2回2泊
利用日 2017年 5月 3日~ 4日 1泊 晴れ
2023年 5月 3日~ 4日 1泊 晴れ
利用形態 友人と/デュオ+ペット
利用目的 知内かき祭り/松前城への拠点として

バンガローが並ぶ場内

サイトマップ

衛星写真

サイト構成:フリーサイト

フリーサイト

基本は砂利です

重機で固められたような地面なので、ペグは頑丈なタイプがあるとよいでしょう。
あとマットがないと背中が痛いかもしれません。

砂利がベースの地面

僅かに傾斜があります

気になるほどではありませんが、寝る時は民家側を頭にして寝たほうが安定するかな。

車の横付け可能です

繁忙期はわかりませんが、kyanが訪問した際はどのキャンパーも車横付けで利用していました。

バンガローとバンガローの間の緑地帯も使用可能

おそらく今後の増築スペースなのでしょうが、訪問時は普通にテント張られてました。
芝生でほぼ平坦なので、こちらの方が何かとよいかもしれません。

いずれバンガローを建てようとした場所・・・なのかな


ところどころにテーブルセットもあります。

場内ところどころにこういったイスとテーブルセットがあります

サイト構成:6人用バンガロー(例:「さくら」棟)

6人用バンガロー「さくら」

大人5人位は寝れる広さがあります

居室に3~4人、ロフトで1~2人寝れるスペースがあります。
利用時は大人2人だけだったのでロフトは使わずじまいでした。

隣にタープを張れる位のスペースはあります

BBQはスクリーンタープ内で行い、夜はバンガローで寝る・・・なんてこともできるスペースがあります。

室内備品

食器類が常備されてた他、部屋に洗濯紐が通されてたのでタオルなどを干すのに便利でした。

室内灯はやや暗め

キャンプ用のLEDランタンを複数吊るして過ごしました。

電球を外してアダプタ(丸型1灯2差クラスタ)をかませるとスマホの充電くらいはできそうです

隙間風が多少入ってきます

気になるほどではありませんが、早朝は冷えるので暖かくして寝るとよいです。

鍵は南京錠

室内からは針金を引っ掛ける方式なので、貴重品は置かない方が無難かな。
ちなみにきちんとした鍵がついてるバンガローもありました。

電源コンセントはありません

室内照明は一般的なソケットタイプ(サイズは多分E26)なので、↓のようなアダプタを噛ませればスマホの充電くらいはできるかもしれません。

サイト構成:4人用バンガロー(例:「つばき」棟)

4人用バンガロー「つばき」

大人2人・子供2人くらいがちょうどいい広さです

4人用となっていますが、大人3人以上になると関係性によっては窮屈かも。
利用時は大人2人で十分な広さがあり快適でした。

「つばき」室内

隣にタープを張れる位のスペースはあります

BBQはスクリーンタープ内で行い、夜はバンガローで寝る・・・なんてこともできるスペースがあります。

バンガローの横には若干のスペースがあります

室内備品

靴置き、本棚(中は絵本が1冊)、絵本(知内の歴史、社会科の副読本みたいな冊子)、ハンガー複数本ありました。
他に、衣類をつるしておける紐があって結構快適に過ごせます。

「つばき」室内

室内灯はやや暗め

キャンプ用のLEDランタンを複数吊るして過ごしました。

電源コンセントはありません

6人用バンガローでも紹介しましたが、室内照明は一般的なソケットタイプ(サイズは多分E26)なので、↓のようなアダプタを噛ませればスマホの充電くらいはできるかもしれません。

設備

管理棟:なし

昔は管理棟というかバーカウンターみたいな建物がありましたが、2023年訪問時には撤去されていました。

トイレ:2ヶ所

キャンプ場入口と中程にあります。
キャンプ場入口のトイレは本格的なつくりで、古いですが清潔で匂いもなく安心して利用できます。

トイレ


キャンプ場中程にあるトイレは簡易的なものですが、こちらも安心して利用できます。

奥にあるトイレ


余談ですがトイレ前の壁画(?)が味のあるタッチで、つい二度見してしまいます。

2017年訪問時は「ド●えもん」でしたが、2023年訪問時は「鬼●の刃」に変わっていました(笑)

炊事場:1ヶ所+α

キャンプ場入口に炊事場がある他、中程に簡易的な給水スペース(洗い場)があります。

炊事場


蛇口を捻れば水が出続ける、一般的なタイプの蛇口です。

こちらは炊事場というか水汲み場というか・・・手洗いに使ってました

感想

スターヒルズキャンピングヤードのココがいい!

渡島西部地域にある数少ないキャンプ場

キャンプ場が少ない渡島半島西部を観光するキャンパーにとって貴重な存在。
国道から程近い市街地の中にあるため、移動ロスが少なくスーパーなどの商業施設が近い立地も魅力的です。

干渉されない居心地の良さ

民間キャンプ場はオーナーさんとの相性が重要ですが、コチラは料金徴収時位しか顔を合わせることがありません(わからないことは電話したら丁寧に教えてくれます)。

kyanは群れるのが苦手なので、ベタベタされたりキャンプ中に勝手に撮影されてSNSに掲載されるということがなく快適でした。

スターヒルズキャンピングヤードのココがイマイチ・・・

すぐ隣が住宅地

基本的にどの方角を向いても民家が見えるため、「小さい子供を連れて手軽にアウトドアしたい」といった用途だとあまり気になりませんが、野趣を求める方には向きません。

チョコ’sアイ

チョコ
チョコ

たくさん散歩できて楽しかったワン♪

こんなキャンパーにオススメ!

ファミリーキャンパー、ツーリングキャンパー

コメント

キャンピングガイドでは小さく扱われていたのとネット上での口コミの少なさから、行くまでは多少不安でしたが、実際に利用してみると快適で好印象のキャンプ場でした。

kyanはキャンプを楽しむというより宿泊施設的な側面から利用しましたが、ここでBBQした経験と他のキャンパーさんを見てた分には「ココでのキャンプも全然アリ」と思いました。

「野趣溢れる大自然に抱かれて行う『理想のキャンプ』」みたいな用途でなければオススメできます。

ちなみにコロナ禍の3年間は閉鎖していたそうで、「やってるかどうかよくわからない」と思われてる今年は穴場かもしれません。

【結論】松前方面への観光拠点として有用

コメント

  1. 匿名 より:

    知内エリアはキャンプ場が充実していますね。

    私は農村公園しか利用したことがないのですが、
    ファミリースポーツ広場は下見をしたことがあり、
    スターヒルズはkyanさんのレポートで始めて詳しく知れました。

    それぞれ良さが違っているのもいいですね。

    農村広場はなにもない広い空間と森と山の眺め、人の少なさと
    キャンプ場はこれでいいと思わせてくれる、そんな魅力がありました。

    移動距離はつらいですが、これが混みにくいガードになっているワケですし。
    痛し痒しですね(笑

    • kyan より:

      こんにちは!

      ココはSNSやる方が利用することは少ないのか、情報が少ないんですよね。
      快適でしたので、掲載がお役に立ちましたら😀

      スポーツ広場は某ガイド本いわく「宿泊を禁止する方向で検討」とあって行きませんでしたが(実はスターヒルズヤードの真向かいと帰宅後知りました)、農村公園は役場に問い合わせたらオープンするというので見てきました。

      >農村公園
      設備やロケーションは同感ですが、野生生物も濃そうで・・・完ソロで宿泊した日にはフードコート(!)になりそうでした💦

  2. ORION より:

    フードコート!

    ヒグマは臆病で必要がなければ近づかないと言われていますが
    朱鞠内湖のこともありますし(けっこうショックでした)
    お互いに食べ放題にされないように気をつけましょう(笑)

    たびたび失礼いたしました。

    • kyan より:

      ORIONさん、こんにちは♪

      >農村公園
      問い合わせた際に、過去にヒグマの痕跡発見で閉鎖した事例が度々あるそうで「(特に一人での利用は)正直オススメしません」と言われました。

      2021年7月に隣の福島町で起きた食害事件(高齢女性が畑作業中に襲われて死亡)の加害クマは、結局見つからなかったと記憶しています。

      そういったやりとりや記憶込みでの感想でした。
      行くなら(誰かしら利用してそうな)夏休みとか盆かな・・・?

      >朱鞠内湖の一件
      複数の釣り人によって数日前から多数の痕跡(=危険を示すサイン)が発見されていたこと&人の気配がない場所で単独行だったことというシチュエーションの違いと、食害個体が素早く駆除されたことから、(現地でのキャンパーの多さを考えれば)朱鞠内湖畔キャンプ場に関してはさほど心配ないように思います。

      ただヒグマの個体数は増加の一途なので、人の気配がない山奥のキャンプ場での完ソロは、今後難しくなるかもしれませんね・・・。