【レビュー】ノーブランド バーベキュー木炭 (サンワドー購入品、インドネシア)

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、kyan(@sumibi_kyan)です♪

本日は、サンワドーで購入したノーブランドのバーベキュー木炭をレビューします!

ノーブランド木炭(インドネシア産)

スポンサーリンク

ノーブランド バーベキュー木炭(インドネシア産)のレビュー

来歴

2009年9月、サンワドーにて3kg248円(税込)で2箱購入(計6kg)
同月から翌年5月、2015年9~11月と利用し、これまで14回、約5.5kg使用しました。

スペック

外観

・原産国:インドネシア
・原材料:不明(おそらくマングローブ)
・JANコード:955694700821(識別事業者なし)
・単価:83円/kg
・箱サイズ:80サイズ(31×14×21)

製造者:不明ですが・・・

製造者の製品画像と原産国表示より、MALAYSIAN MOKUTAN & TRADING製造と推測しています。

※リンク先ページの左側3段目の写真、4つ並んでいる木炭箱の左下の箱が本品と思われます。

包装

炭はビニル袋に綺麗に詰められています。
炭粉が箱の外に漏れにくいので助かります。

ビニル袋に包まれています

炭の形状:大半は小丸、一部バラ

小丸形状で小さめの木炭やクズ炭が多いので、七輪や小さいBBQコンロ向きです。

大きいBBQコンロでは別の木炭を購入した方が使いやすいでしょう。

形状は概ね小丸でした

叩いた時の音

木琴のような音がしました。

使用感

着火性能

平均20分(最短:10分、最長:26分) ※オガ備長炭の焚き付けとしてセット利用時
マングローブ炭として一般的な性能です。

炭火の紅々とした炎も趣があります

着火時臭

臭気がきついので、BBQ中の継ぎ足しや室内利用には不向きです。
(酸っぱい臭いがします)

熾きてしまえば、網焼きでも臭いが付く等は特にありませんでした。

火保ち

1~1.5時間程度(実用に足る火力は1時間程度)

完全着火から1時間ほど使って、目視で1/4程度残っていました。

火力

着火時に炎が出るくらい強いので、熾きるまでの高火力を利用して鍋や鉄板を利用すると効率的です。

網焼きは炎が落ち着くまで待っていた方がいいでしょう(生焼けになります)

着火時は炎が出るので、鉄板で焼きそばしやすいです

灰量

単体で利用してないので数値データはありませんが、特に多かったという記憶はありません。

灰の色

真っ白でした。

真っ白な灰の炭が本品

消し炭としての再利用

不可(触れると崩れるため)

よいところ

単価が安い

購入時は税込でキロ83円と安価で、ケチケチせず気兼ねなく使えます。

着火性良好&高火力

鉄板や煮炊き、貝類や焼き鳥など高火力が求められる料理に向いている一方、魚料理では火力を絞った方がよいでしょう。

気になるところ

特になし(一般的なバーベキュー木炭です)

こんな方へオススメ

日帰りBBQやデイキャンプで利用する方

着火性良好で火熾しの時間が比較的短くてすむこと、初期の火力が強いので焼きそばや鍋・鉄板料理に向いてること、短時間で灰になるので片付けが楽であることが挙げられます。

高火力でジンギスカンも美味しく焼き上がりました♪

オガ備長炭を併用する方

焚き付けとしてオガ備長炭へ火を移してくれるので便利です。

小さめの炭が多いので着火しやすいです

感想

印象の薄い炭で、「まだもう1箱ある」と思ってレビューを先延ばししていたら、その箱は空き箱でいつのまにか全量使ってしまっていました(汗)

ちなみに(DCMグループに入る前の)サンワドーで購入したので、内部では(PBでないのに)「サンワドー木炭」と呼称していました(笑)

網焼き利用には不向きですが、着火しづらいオガ備長炭への焚付として、またジンギスカン鍋で「ススの付着が少ない高火力燃料」として使用していたので、それなりに便利に使えていました。

指名買いする程でもありませんが、必要な時に本品を見かけたり、安かったら買ってもよいと思います。

【評価】可不可ない標準的なバーベキュー木炭

コメント