【キャンプ場レポ】落合ダム親水広場 (赤井川村)

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、kyan(@sumibi_kyan)です♪

本日は、赤井川村にある落合ダム親水広場をご紹介します!

(掲載日:2021/01/12 最終更新日:2021/01/12)

落合ダム親水広場


スポンサーリンク

キャンプ場の位置

スポンサーリンク

基礎情報

例年はオープン中のキャンプ場でも、クローズしている場合があります!
COVID-19の世界的流行に伴い、キャンプ場の開設を見合わせたり完全予約制・入場数制限をかけている場合があります。

今後の計画を立てられる際には、事前に管理者への問い合わせをオススメします。

ホームページなし
住所〒046-0561 北海道余市郡赤井川村落合
連絡先0135-34-6211(赤井川村産業課産業係)
所有者・管理者赤井川村(所有者)
キロロリゾート(指定管理者)
オープン期間6月~10月末
料金体系無料
時間なし
ゴミ廃棄持ち帰り
温泉赤井川カルデラ温泉まで約15km、車で19分
(400円、~21時、最終入館30分前、月曜定休)
シャワー
コインランドリー
携帯ドコモが場所により若干弱いものの、3キャリアとも概ね利用可能でした
ラジオ
トイレ1ヶ所
炊事場なし
なし
(現地より3km手前の落合ダム管理事務所入口で取水可能ですが、地下水を汲み上げたままのため飲用不可
車の乗り入れ不可(リヤカーなし)
駐車場有(11台+身障者優先1台)
リヤカー
ゲートクローズ
焚き火可(焚き火台を使用)
薪販売
ペット
遊具なし
見える景色山林、ダム湖
就寝時の音特になし
野生動物ヒグマ
客層ソロ、ファミリー
買い物赤井川村にあるセコマか、あとは小樽市なり倶知安町、余市町のスーパーになります
立地国道393号線落合神社跡より落合ダム方向
備考現地は濃厚なヒグマの生息域です。食べ物の管理に注意しましょう
スポンサーリンク

キャンプ場レビュー

利用時の情報

利用回数1回1泊
利用日2020年 9月26~27日 1泊 曇り
利用形態知人とソロ+ソロ
利用目的新規キャンプ場開拓

サイトマップ

衛星写真

場内案内図

場内案内図

サイト構成:フリーサイト

親水広場のサイト模様
基本はフラットな芝生サイトです

芝生のほぼフラットなサイト

よく整地されていて、寝苦しいと感じるような斜面はありませんでした。

トイレを挟んで奥側のサイト。
荷物の搬出入が多少面倒くさいですが、その分人は来ないかも?

柔らかめの地面

鍛造ペグがなくとも通常ペグで十分挿さります。

やや心もとない水はけ

一部の草地や土が露出しているような場所では、雨天後は足踏みすと水が滲みでてきました。

設備

トイレ:1ヶ所

バイオトイレでしっかりした設備ですが、訪問時は臭いがキツくて呼吸できませんでした。

設備はとてもよいのですが…

炊事場:なし

飲用や調理用の水は自分で持参する必要があります
(ゴミ持ち帰り厳守の山奥ということもあり、ここで手の混んだ料理を作ってパーティみたいにやるのはかなり厳しいという印象です)

ちなみに…kyanはここに来るためにウォータータンクを購入しましたが、12L持参して使ったのは1泊・2人で3L程でした(節水を意識して使っての量)。

一部のブログでは、親水公園手前のダム管理棟入口で水が汲めるという情報がありました。
掲載にあたって赤井川村に問い合わせたところ、「地下水を汲み上げたまま飲用処理はしてない」とのことでオススメしません。
(取水自体は9月まで週末を含め、可能とのことでした)

ダム管理事務所前の取水口
飲用不可とのこと。

スポンサーリンク

感想

落合ダム親水広場のココがいい!

無料でいつでも利用できる自由さ

道央圏のキャンプ場一般にそこそこの値段がして、かつチェックインやチェックアウト時間が細かい傾向があります。そんな中で、無料で自由に利用できる懐の広さがあります。

「ちょっとテントを張りに行きたい」なんて時に気軽に利用できるのはよいですね。

落合ダムの景色が素晴らしい

広場から砂利道を下っていくと湖面に下りられます。
湖面から生えてる枯れ木が奇麗!


親水広場から砂利道を下っていった先にはダム湖を間近で見られます。
ここがまた美しくて、枯れ木がダム湖に水没している様は、まるで美瑛の青い池のよう。
ここからカヌーで乗り出すこともできるそうです。

サイトから階段を下りた先は小川が流れていて、「せせらぎひろば」として開放されています。
夏場は楽しそう♪

階段を下りた先にあるせせらぎひろば
夏場は水遊びが楽しそうです♪

落合ダム親水広場のココがイマイチ・・・

トイレが臭い

訪問日はトイレの清掃が入っていましたが、それでも臭くて臭くて、トイレ行くのが億劫になりました。

バイオトイレといっても然別湖や知床ウトロのキャンプ場は臭くなかったので、適切な撹拌されていないか、想定を超える利用があるのか・・・バイオトイレという点以外に問題がありそうです。

炊事場がない

無料なのと「キャンプ場」ではないためお願いベースですが、同じ雪が多い地域でも幌向川ダム親水公園には設置されていることを考えると、検討してほしいなとは思います。

キャパの割に駐車スペースが少ない

身障者対応のスペースを含めてわずか12台分しかないので、繁忙期は道路脇に停めるなど大変かもしれません。

広場入口
駐車スペースが限られてるので、繁忙期は停められないかも。

その他

無料の「広場」であるが故にあるトラブルリスク

宿泊当日は、キャンプファイヤーのような盛大な焚火を行っているグループがいたり、大型犬を多数ノーリードで放って他のキャンパーのテントの回りを走らせるグループがいたりしてやりたい放題でした。

本来キャンプ場でなければ管理人もいない「広場」のため、何か事故があった際の対応も各自が行う必要があります。

ヒグマの生息域

イラストはかわいいけどリアルに会ったら生きて帰れる気がしません…w


入口に注意喚起の看板がある他、付近でヒグマが度々目撃されているため注意が必要です。

食べ物やゴミの管理は厳重に行いましょう(外やテント内に放置しない、飲食が終わった後は車内で保管する)。

・ヒグマ情報(赤井川村)

・ヒグマハザードマップ(赤井川村、PDF)

こんな方にオススメ

カヌー遊びをしたい方、近場に住んでいる方、不便を楽しめる方

コメント

札幌からほど近い赤井川村にある隠れ家的なキャンプ適地。
何か特筆すべき点があるわけではありませんが、気楽に設営できてkyanの性に合っていました。

炊事場がないのは、地元民なら特に困らないかな。
ツーリングで来る場合は不便かもしれません。

あとはトイレが臭くなければなあ…。

【結論】近郊の人が気軽に外遊びできる公園

+2

コメント

  1. アバターORION より:

    おはようございます。

    以前ここからカヤックを出艇したことがあります。
    当時は現場仮設トイレで砂利の駐車場がなんとなくあるだけ。
    立派になりましたね。

    >何か特筆すべき点があるわけではありませんが、気楽に設営できてkyanの性に合っていました。
    至れり尽くせりよりも不便な分、自由度があって良さそうです。

    平日の静かなときなら楽しめそうです。
    ただ完ソロは厳しいかな。
    私にはクマ度の高い賀老キャンプ場よりも、落合ダムの方が怖く感じてしまいます。

    +1
    • kyankyan より:

      ORIONさん、こんにちは!

      農業用水ダムなので、もともとは最低限の設備だったのでしょうね。
      むしろここまで整備してくれたことに感謝です。

      日帰りBBQとか、タープのレイアウトチェックとか、テントの初張りとか、そういう用途に使うにはうってつけそうで、早くも来シーズンが楽しみです。
      (トイレは改善されていることでしょう、きっと、されてるといいな😃)

      熊は親水広場で出た記録はなさそうですが、熊以外に何が出るかはわかりません。
      (霊感ないので、他の人が怖いというところでもピンと来ないですw)
      回りに人がいたこともあって特に怖いとは思いませんでしたが、賀老高原は・・・
      「半径1km以内に間違いなくいる!」感がビシビシと感じられて怖かったです(笑)

      0
  2. アバタージャイアン より:

    おはようございます♪

    釣りやカヌーに良さそうな場所ですね!
    トイレに雲黒斎(うんこくさい)様がいなければ、ぜひ行きたいキャンプ場です。

    +1
    • kyankyan より:

      Gianさん、こんにちは!

      釣りもカヌーも遊べるようで、道具があればいい場所ですね。
      トイレは・・・来シーズンの改善に期待😃

      0