【レポ】砂湯キャンプ場

今回は2009年8月の道東遠征で訪れた「砂湯キャンプ場」をご紹介します。

(掲載日:2010/01/18 最終更新日:2014/06/20)

スポンサーリンク

キャンプ場の位置

基礎情報 キャンプ場ホームページ(弟子屈町観光ポータルサイト)
住所: 川上郡弟子屈町屈斜路湖畔砂湯
連絡先: TEL 015-484-2254【期間中のみ】
TEL 015-484-2567(自然公園財団川湯支部)
料金体系: 入場料+タープ別途
料金:

高校生以上 1泊500円/小中学生 1泊300円
 スクリーンタープ1張り1,000円 デイ100円

時間: なし
ゴミ処理: 無償回収(分別が条件)
車の乗り入れ: 不可(指定駐車場に駐車)大型15台、普通車140台 無料
ペット: 不可
備考: 開設期間:6月下旬~9月上旬

kyanの率直な感想  
利用日: 1回(2009年8月11~13日 2泊)
利用目的: 宴会
総合点: 13(☆☆☆)/最大24点、平均12.97点
良いところ: ・なんといっても眺望の良さ!
 「いかにもキャンプしてます」といったロケーションです
・掘るとお湯が湧いてくる(!!)
 究極の天然温泉です(笑)
・トイレ、上水道はそれなりに綺麗です
・荷物はリヤカーがあるので、荷物運びはそれほど困りません
 (但し台数が少ないので、混雑時は争奪戦ですw)
・ゴミは分別を条件に無料で捨てられます
・観光地なので自販機があります
気になったこと: ・砂浜に近い箇所は岩盤があってペグがささらない場所がある
 →ソリステなど一定の対策が必要
・発電機の使用がOK(午後10時まで)と寛大
・徒歩で行ける距離に温泉がない(意外に盲点)
できればお願いしたいところ: 特になし
感想:

 盆時期のドピークに訪れたせいか、午前8時頃から新規客が大挙して訪れていて驚きました。また、撤収客が帰った直後に新規客が設営するなど、忙しい感じです。したがって、場内は混沌としてるので、のんびりしたい方は時期をずらした方が良いでしょう。ただ、近くのホテルのチラシ配りや、毛蟹の売り込みがあるなど、およそキャンプ場とは思えない混雑期ならではのイベント?もあって、kyan的に悪い感じはしませんでした。

 今回は残念ながら手掘りMy温泉を作れませんでしたが、次回はぜひ掘って入浴したいところです(笑)

【結論】 屈斜路湖でキャンプするなら、ココは外せません。めげずにまた来たいところです(笑)

(写真左:ここで手続きします 写真右:当日は天気が悪く、肌寒かったです)

(写真:左右共に炊事棟。管理棟を挟んだ左右に一箇所づつあります)

(写真左:お手洗い。内部は綺麗です 写真右:ゴミ捨て場。管理人の方が手作業で仕分けしていました…)


(写真:砂湯キャンプ場最大の魅力、掘ると温かいお湯が!大人気過ぎて、湖に近い場所はどこも満席です汗)

(写真:盆休み時期だったため、このように団地が出現してました汗)

フォローする

スポンサーリンク