【レポ】初山別村みさき台公園キャンプ場

今回は2009年9月の道北キャンプで訪れた「初山別村みさき台公園キャンプ場」をご紹介します。

(掲載日:2010/03/12 最終更新日:2017/08/26)

スポンサーリンク

キャンプ場の位置

基礎情報 キャンプ場ホームページ(初山別村)
住所: 北海道苫前郡 初山別村豊岬153
連絡先: TEL 0164-67-2031【岬センター】
料金体系: 施設利用料金
料金: フリーサイト 500円/泊(7/10~8/20の期間中のみ)
無料化されました
バンガロー3,300円(ツリー型)、3,800円(ログハウス型)
ツリー型は廃止され、ログハウス型は4,300円~になります
時間: 特になし(有料期間中は集金時間中に支払)
ゴミ処理: 有料期間中は無料(分別が条件)/その他期間は持ち帰り持ち帰り
車の乗り入れ: 不可
備考: 開設期間:4月下旬~10月下旬
kyanの率直な感想  
利用日: 10回 計18泊
2009年9月16~17日 1泊)
(2013年)7月12~15日 3泊
(2013年)6月22~23日 1泊
(2012年)8月23~26日 3泊
(2012年)7月13~16日 3泊
(2012年)6月24~25日 1泊
(2011年)8月25~28日 3泊
(2011年)7月31~8月1日 1泊
(2007年)9月22~23日 1泊
(2007年)8月7~8日 1泊
利用目的: 野営(ソロキャンプ)・デュオキャンプ
総合点: 13(☆☆☆)/最大24点、平均12.97点
良いところ: ・日本海を望む爽快な景色
 ここから眺める夕陽、満点の星空が絶景です!

・日帰り入浴施設に隣接
 歩いていける範囲です
(最も近い区画から徒歩3分、高台の区画からだと10分ちょい)
 早朝も営業(6時半~7時半)しているのが最高です!

・夏休み期間(7月10日~8月20日)以外は無料
 期間中でも500円。
 日本海側のキャンプ場は割合お高めですが、
 ココは実費もいいところです(T_T)
 とはいえ、期間外でもきちんと整備されています!
 ちなみに、有料期間中はゴミ処理が可能なのが素晴らしい!
 (2014/6/20追記:現在は全期間通してゴミ持帰です)

・限りなくオートに近いフリーサイト
 場所によって(北極星下)オートサイトのような使い方が可能です。

・ファミリーも楽しめる施設あり
 天文台、パークゴルフ場やゴーカート場があるので、ここで一日
 のんびりするのも良いでしょう。
 特に天文台では、満点の星空を心ゆくまで楽しめます。

気になったこと: ・近所で買物できる場所がない
 売店には干物位しかありません。
 最寄の商店が初山別村内、コンビニは富士見のセイコーマートと離れて
 いますので、食材や燃料、予備のマントル等は予め購入が必要です。
 (2017.8.26追記)
 数年前に初山別村中心部(国道沿い、役場の近く)にセイコーマートができました!

・天文台横サイトの水道蛇口
 「押してる間だけ水が出る」方式なので使いづらいです。
 普通の蛇口だとイタズラでもあるのでしょうか?
 でも、北極星下サイトの蛇口は普通だったような…??

できればお願いしたいところ: 有料期間中だけでもいいので、「キャンパー向け入浴券」があればいいなと思っています。
(朝・晩セットで割引になるetc…)
感想:  道北の定宿です(笑)
「道北でキャンプ」するならココかもう一箇所…という位、お気に入りのキャンプ場の一つです。
 全体としてソロやライダーさんが多いという印象ですが、夏休み中や週末はファミリーでも賑わっていました。期間中や週末はいい場所からすぐに埋まっていったり、連泊の方もいらっしゃるようですので、景色を楽しむためには早めに行く事が必須条件になります。

 サイトはそれほど広くないものの、芝生がよく整備されているので快適そのものです。

 無料期間であればイン/アウトを気にしなくて良いので、自分なりのスタイルでゆったりとした時の流れを満喫できます。

 気になる点は特にありませんが、強いて言えばトイレの清潔さでしょうか。とは公衆トイレ位には清潔に保たれています…女性は気になるかもしれません。もっとも、そんな時でも道の駅のトイレへ行けば綺麗ですよ。

 なお、同じ敷地内にオートキャンプ場もありますが、そちらはチェックしていません。噂では設備は綺麗という話なので、ファミリーだとそちらの方が何かと楽かも?しれません。

【結論】 オススメです。
サイトの模様(画像をクリックすると拡大します)

(写真左:最大の魅力はこの景色!  写真右:大きく二サイトに分かれます)

(写真:上部に位置する天文台横サイト。眺望の良さが最大の魅力です)

(写真左:下部に位置する北極星下サイト。駐車場至近なのでセミオートが可能です。
写真右:バンガロー)

(写真左:ツリー型バンガロー 写真右:トイレ。訪問時は故障により閉鎖されていました)

(写真左:炊事場。蛇口が…  写真右:このような焚火跡が何箇所かあります)

(写真:なんといっても夕陽の眺めが素晴らしい!BBQしながら眺める、とても贅沢な一時を過ごせます)

コメント

  1. ta〜san より:

    こんばんは。

    夕陽が見れないと、魅力が半減しかねないキャンプ場ですよね。

    トイレ・・・、1ヶ月後にみさき台公園キャンプ場行きましたが、直ってませんでした。

    道北シリーズ、たーさんも同じキャンプ場に泊まったことあるので、楽しみです

  2. 高校生だった頃、3年間その天文台でボランティアやってました。
    小さい村なのにいろんな施設が立派なところですよね。
    常に風が強かった記憶があるんですが、どうでしたか?

  3. kyan kyan より:

    たーさん、こんにちは!
    返事が遅くなりすみません(T_T)

    夕陽が全てではないものの、やっぱり夕陽見れた方がいいですよねー。
    トイレは、村の予算的に来シーズン待ちかなー。春に期待ですね!

    道北シリーズは一旦お休みです
    次は…順調にいけば2ヵ月後かな~(^^;)

  4. kyan kyan より:

    みおのとおちゃんさん、こんにちは!
    返事が遅くなりすみません(T_T)

    天文台でボランティアとは、また奇縁ですね(^_-)
    ドラマ「白線流し」の舞台として有名だそうです。

    風ですが、意外にも特段強いとは感じませんでした。
    (もちろん天候によるとは思いますが…)
    寒いかな?とかいつも覚悟していくのですが、意外です。

  5. ippo248 より:

    kyanさん、おはようございます。

    初めまして、みおのとうちゃんさんのサイトから御邪魔致します。
    防災から火熾し、木炭、しかも防災で大量に炭を使う、
    防霜での遠赤外線実践版ですね。
    一朝で60kg以上を灰にするデタラメ加減です。
    如何に短時間で着火させ火力をアップさせるか?が鍵になります。

    当時15kg込み込みの備長炭、1kg送料込みで100円以下のシロモノでした。だから無謀な挑戦も可能なんです。
    ところで、最近マングローブ炭も値上がりしました。
    6kg×3箱で1000円強であったものが何時の間にやら6kg580円、しかもホームセンターではエコノミー炭は今年から置かない、これでは慌てますね。
    練炭から豆炭、各種着火炭、勿論エスビット~カエン固形燃料迄大概のモノはあります。
    良い知恵ありましたら教えてください。
    よろしくお願い致します。

  6. kyan kyan より:

    ippo248さん、はじめまして!
    返事が遅くなりすみません(T_T)

    >短時間で着火させる方法
    研究途上ですが、今のところ焚き火の中に放り込むのが結局は一番
    速いかな? と思っています。もっとも、防災目的ということならば、
    現在の日本のインフラ整備状況を考えますと、カセットガスコンロ
    があれば事足りるかな?とか軟弱なことを考えています(^^;

    >木炭の価格やラインナップの変動
    身の回りでも、一昨年あたりから上昇してると感じます。
    世の中デフレと騒がれていますが、少なくとも炭業界?はデフレの実感
    がありません。

    それにしても18kg1000円ですか!そんな時代から始めたかった
    デス(T_T)
    もっとも、労力の結晶ともいえる木炭、値段の高低にかかわりなく
    大事に使いたいと考えてもいます。

  7. john より:

    こんばんは~!
    ここ、すごく眺めがよくて気持ちよさそうですね♪
    北海道1周キャンプ旅ってのも
    定年したらやってみたいです!(キャンピングカーってのもいいかもです)

    kyanさんのグーグルの地図の使い方
    すごくわかりやすくていいですね!!!
    すみませんが今度真似しちゃってもいいですか?

  8. ippo248 より:

    kyanさん、おはようございます。

    コメントいただきありがとうございました。
    中国備長炭F規格、15kg980円が私のメインです。
    もっとも最近では備長炭は使いません。エコノミー規格変更の為の燃焼試験は昨日しましたが・・・

    防災での火器使用、春もここまで来ましたからガスコンロの低温対策、やれやれですね。
    これからはEPIexsガス(南極越冬隊装備品)の避暑対策が必要になりますね。
    温度に左右されないのが木炭、固形燃料は夏場に向かってダイエット?炭は湿気さえ注意すれば何年でも使えますね。
    当方のホームセンターではエコノミーも同額で販売されています。
    炭の形状が違えば当然燃え方も違ってきますね。
    又、悩みが増え防霜対策にも工夫が必要になります。

  9. kyan kyan より:

    johnさん、おはようございます!
    北海道にお越しの際はぜひ泊まってみてください。
    あの風景を眺めながら過ごす一時は、なんともいえない贅沢な瞬間です(^^)

    >地図
    ガンガン真似しちゃってください!(^^)
    こちらこそ普段からjohnさんのSEO講座(!?)には刺激を受けていますし、
    参考になれば幸いです。

  10. 大木煩悩 より:

    みさき台オートの方に昨年海の日に連泊しました。
    オート、3000円で流し付き。サイトはテント+スクリーンが2セット張れる広さでした。
    残念ながら天気が悪く、夕日や天文台どころか、寒くてスクリーンにこもって鍋やってたぐらいですがw

    ここと苫前。
    海と夕日を楽しむには最高のキャンプ場ですね。
    今年は晴れの日にいきたいですw

  11. kyan kyan より:

    大木煩悩さん、こんにちは!
    せっかくコメントを頂いたのに亀レスになり、すみません…

    オートに泊まられましたか。
    お話を伺うと快適そうですね~
    苫前も秋の旅行の帰りに偵察だけしましたが、
    快適そうなオートキャンプ場ですね。
    グルキャンの際には泊まってみたいと思っています。

    昨年は全般に天候に恵まれず、アウトドア派には辛い一年でしたが、今年は恵まれるでしょうか?

    晴れること前提で、今からキャンプ計画を巡らせています(笑)

  12. 花本りん より:

    はじめまして~
    9月の初山別は寒くなかったですか?

    宇宙好きの息子(中1)を天文台に連れて行きたくてキャンプを考えているのですが、夏休み中は私の仕事が忙しく難しそうなので・・・ あと赤ちゃん(1歳弱)もいるのでテントではなくバンガローに泊まろうと思っています、バンガローはどの程度の込み具合でしょうかね。8月は無理でしょうかね。北海道なので9月なら余裕で空いているでしょうが。

  13. kyan kyan より:

    花本りんさん、はじめまして!
    コメントいただきありがとうございます(^^)

    夏休み中のバンガローの空き状況ですが、以前テント泊した際には満室でした。
    9月でも連休等は混むと思われますので、まずは確認されることをオススメします(^^)

  14. 初山別村民 より:

    色々と皆さんの意見有難う御座います。
    天候ははっきり言って、変わりやすいです。

    道北初山別緘口時期は8月半ば~9月半ば最高ですよ。
    けど天候は御免なさい。
    天候の情報は初山別村役場に問い合わせてみるのも良いかも。
    せっかく、ご利用していただけるのなら。最高のロケーションをご覧頂きたく。
    はい・・・コンビにはありません。村人は慣れてます(笑
    食材等忘れずに!!

    また来シーズンお待ちしています

  15. kyan kyan より:

    初山別村民さん、はじめまして。
    せっかくコメントを頂きましたのに、亀レス申し訳ないです。

    こちらのキャンプ場はやはり景色が魅力だけに、天候次第ですね。

    天気は村役場でも教えて頂けるのですね。情報ありがとうございます。
    地元の細かい天気は、Webでもなかなか追い切れませんので、いい情報を教えていただきました。

    お店は…わかっていたつもりなのですが、いざ不足物があると最寄まで十数キロがもどかしいです(^^;;

    でも、それを補うほど美しい夕陽。
    願わくば、いつまでも存続してほしいなーと思っております。

    コメント頂き、ありがとうございました!