【終了】キャッシュレス還元されるキャンプ場を探してみた

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、kyan(@sumibi_kyan)です♪
本日は北海道のキャッシュレス還元対象になっているキャンプ場をご紹介します。

巷で話題のキャッシュレス還元

スポンサーリンク

キャッシュレス還元事業って何?

本事業は2020年6月30日をもって終了しました

消費税率引上げに伴う需要落ち込み対策とキャッシュレス促進のために2020年6月までの期間限定で行われている国(経済産業省)の事業です。本当の目的は売上の把握?

還元事業に参加している中小・小規模事業者に分類される事業者から商品を購入する際に、指定のキャッシュレス決済を行うことで2%ないしは5%還元されます。

アルテンにて。こんな感じでPRしてました!

キャンパーに身近な存在としては、秀岳荘が5%還元対象に入っていますね。
公費による還元ということで様々な考え方があるかと思いますが、せっかくやってるなら乗っかかるのもいいかな~と思っています(笑)

スポンサーリンク

キャッシュレス還元事業に参加しているキャンプ場

オートリゾート苫小牧アルテン

センターハウス

還元率:5%
営業期間:通年
還元対象になる決済手段:JCB、Amex、Diners


【キャンプ場レポ】オートリゾート苫小牧アルテン
北海道苫小牧市にあるオートリゾート苫小牧アルテンを全力レビューします!

深川まあぶオートキャンプ場


還元率:5%
営業期間:通年(区画サイトは一部のみ)
還元対象になる決済手段:PayPay、VISA、master、JCB、Amex、Diners


少なくとも2009年時点でクレジットカード決済に対応しており、北海道のキャンプ場の中では異色の存在でした。

【キャンプ場レポ】まあぶオートキャンプ場
深川市のまあぶオートキャンプ場をご紹介します♪

ニセコサヒナキャンプ場


還元率:5%
営業期間:通年
還元対象になる決済手段:VISA、master、JCB、Amex、Diners、
PASMO、Suica、manaca、ICOCA、nimoca、SUGOCA、nanaco、WAON、楽天Edy、iD、QuicPay
PayPay、楽天Pay、auPAY

2017年訪問時の段階でSquareを導入しているなど、土地柄キャッシュレス決済には積極的なキャンプ場です。非接触型決済に多数対応していることから、AirPayでも導入したのかな?

【キャンプ場レポ】ニセコサヒナキャンプ場
蘭越町にあるサヒナキャンプ場をご紹介します♪
スポンサーリンク

注意点

事業者によって還元対象となる決済手段が異なります

本記事だとアルテンはJCB等クレジットカードの一部にしか対応していませんが、サヒナならPayPayなどのQRコード決済や非接触型決済にも対応しています。
紛らわしいので、事前にキャッシュレス・消費者還元事業(経済産業省)のページで確認してから利用されることをオススメします。

決済手段によって還元方法・時期が異なります

私の手持ちのクレジットカードは引落時点で割引されていますが、WAONだと一旦全額引落された後で翌月末にWAONポイントで還元されます。
お手持ちの決済手段がどのような還元方法か、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

手持ちのクレジットカードだと、こんな感じで還元されました

スポンサーリンク

おわりに

対象期間が主に冬期だったこともあって対象となるキャンプ場は少ないながら、いずれも通年営業しているため恩恵が全くないわけではありません。

期間は6月までなので、冬キャンプや春キャンプの際にはいかがでしょうか?

0

コメント