マングローブ炭について

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、kyan(@sumibi_kyan)です♪

本日は、マングローブ炭を取り上げてみます。


(写真/下部の真っ赤に熾きている炭:焚き火の着火剤として使用している状態です)

スポンサーリンク

マングローブ炭について語る!

概要

100円ショップやホームセンター等で単に「木炭」として割安で売られているのは大抵コチラです(ナラ、クヌギやカシが原木の場合、その旨を明記してあります)。

原材料のマングローブは、マングローブという種類の材木があるわけではなくて、「潮間帯に生育する樹木の総称」(wikipediaより)を表します。そのため、マングローブ炭と言っても個別の性質はバラつきがあります。

東南アジア諸国(主にマレーシアやインドネシア)において、手っ取り早い現金収入源として乱伐=環境破壊に貢献しているという見解があります。その一方で、計画間伐により環境に優しい炭として売り出してるケース(例:ホーマックのマングローブ炭)もあります。簡単には判断が付かない一品です。そのため、環境意識の高い人は出元に注意したほうが良いでしょう(実際には検証のしようがありませんが)。

マングローブ炭の特徴

安い!

スーパーやホームセンターで売ってる木炭のうち、3kg300-500円位で売られてる安い炭はほぼ100%マングローブ炭です。
人件費が安い海外(主に東南アジア)で大量生産し海運でまとめて輸送するため、人件費・輸送費が高くつく国産では太刀打ちできません。

そのため、たとえマングローブ炭という言葉は知らなくとも、BBQしたことのある方ならまず間違いなく使ったことがあると思います。

着火性が高く、火保ちは短い

紹介する木炭の中では最も火が付きやすい反面、1-1.5時間程度しかもちません。内部にガス分が多く、炎が出やすいので調理するまで一手間かかります。このように薪に近い性質をもつため、着火性能は高いものの火勢が強く煙たい事、短時間しか持たないため何度も追加投入することになります(さらに追加投入時も煙たいです)。また、塩分を多く含みコンロが錆びるという指摘もあります。


(写真左:7割程度着火した状態。鍋物や鉄板にはこの位熾きれば十分です)
(写真右:完全に熾きた状態。焼き物には強すぎるかも)

着火時は酸っぱい匂い、完全に熾きれば無臭

着火時は結構臭うので、屋内での火熾しは事実上不可能です。
一旦熾きてしまえば屋内使用もできるとは思いますが、手間を考えると(屋内では)広葉樹炭(なら炭、樫炭など)やオガ備長炭を使用するのが現実的でしょう。
(kyanは自宅のガスレンジで熾す際は岩手なら切炭を使用しています)

ちなみに、同様の理由で継ぎ足し投入もオススメしません。
酸っぱい匂いがモクモクと立ち込める中、食材をのせた網を置きっぱなしにするのは抵抗があります(笑)

匂いは単純に材質によると思われます
かつて「重油を使って無理矢理焼いてるからこのような匂いがするのだ(だからそういう危ない木炭は使わず安全安心な国産木炭を使ったほうがいい)」という見解にふれたことがありますが、そのエビデンスを見たことがありません

燃焼部分のみ白くなる

部分部分で燃えていくため、なかなか全体には着火しません。


(写真:中心部こそ白くなっていますが、外周は黒いまま。まだまだ使えません)

再利用はできない

正確には「燃焼過程でバラバラに崩れてくため再利用は現実的ではない」です。
小さい炭粒を一粒づつつまみ上げて再利用する手間暇を想像するとよいでしょう。

再利用を前提とするならば、硬い白炭焼(備長炭、オガ備長炭)がオススメです。

形状による違い

切炭、バラ、小丸、丸など様々で、よく見かけるのは切炭です。
七輪で使うなら、できれば小丸を選ぶと割る手間が省けてよいでしょう。
一般的な店では、サンプルを置いてあるか一箱開けているので確認可能です(置いてない店では買わない方がイイでしょう。理由はホーマック 木炭にて記載しています)。


(写真左:小丸。七輪にはコチラ  写真右:丸。大きいのでコンロ向け)

(写真左:切炭   写真右:バラ)

マングローブ炭に向いている用途

オガ備長炭を熾す際の「たきつけ(着火材)」用途

オガ備長炭は家庭用のバーナーや文化たきつけ単体ではほぼ熾きません。必ず「プチ焚き火状態」をつくる必要があります。

鍋や鉄板といった高い火力を要する用途

完全に落ち着くまで炎が出やすい性質を利用して、熱を有効活用できる鍋や鉄板に使うとよいでしょう。薪と違ってススがつきにくいので有意です。この場合、遠赤外線が食材に直接当たることはないため、高火力かつ単価が安ければよいです。

短時間で終了する日帰りバーベキュー

再利用もないので燃やし尽くしておしまい、火熾ししやすく火保ちもお腹がいっぱいになる2時間ほどで燃え尽きるという意味ではオガ備長炭より扱いやすいです。

大きいバーベキューコンロでの使用

オガ備長炭では大きいバーベキューコンロを満たす量を熾すのに長時間がかかるので、バーベキュー木炭の大きな破片を投入して一気に着火するのがオススメです。

マングローブ炭には不向きな用途

焼き物(網焼き)

完全に熾きてから使用しても、脂がしたたり落ちると(オガ備長炭と比較して)炎が上がりやすいです。
こういった用途ならオガ備長炭をオススメします。

長時間のバーベキュー

炎がでるほど火力が強い分、火保ちは悪く実用は1時間程度。
オガ備長炭より頻繁に継ぎ足しが必要なため、キャンプなどの際にはオガ備長炭の方が扱いやすいです。

室内での焼き物

熾す際に酸っぱい臭いがすること、完全に熾すのは難しく(少しづつ熾きる=白くなっていく)臭いが出続けるためオススメしません。

七輪での使用

バーベキュー木炭で散見される大きい破片は七輪に入らず、小さく割る手間がかかります。小さくなると火保ちが悪くなる(すぐ燃え尽きる)のでオススメしません。

マングローブ炭よもやま話

品質の良いマングローブ炭を買う方法

・狙い目は全国チェーン店のプライベートブランド(PB)木炭!

チェーン店のPB商品は店名を冠してるだけあって品質管理が行き届いてる印象です。
過去14年間あれこれ使ってみた中ではホーマック、ビバホーム、イオンあたりは好印象。
一方、独立系のスーパーとかで店舗名を冠せず単に「木炭」としか記載のない炭は当たりハズレが大きいため、避けたほうが無難かな。

・サンプルを置いてある店舗で購入する

ホームセンターなどでは、実際に手にとって形状や大きさなどを確かめることができる店舗が多いです。

こういう店舗は密封されていて購入するまで中身のわからない木炭販売の性質をよく理解していて、目利きが効いてしっかりした品質の炭を置いていると感じます。

こんな感じでサンプル展示してあります

・レビュー(口コミ)を参考にする

「木炭 ○○(チェーン店名)」なんかで検索するとポロポロと出てきます。

また当サイトでもレビューしていますので、手前味噌ですが参考にしてもらえれば。

バーベキュー木炭

レビューしたマングローブ炭や輸入炭のうち「木炭」とだけ記載のある炭を掲載しています♪

マングローブ炭は「安かろう、悪かろう」ではない!

炎が出る、臭いが出る、燃焼時間が短いなど「安かろう悪かろう」の典型例みたいな取り上げ方をされる事がありますが、それは使い方次第です。「きちんと熾きれば炎とニオイの問題は解消されます」し、燃焼時間の問題は、「真面目に食ってられるのって、せいぜい1~1.5時間じゃないの?」と考えれば「都合に合わせて綺麗に燃え尽きてくれる炭」と発想を転換する事で有効活用できます。


(写真:着火後1時間40分、熾きてから1時間14分後の状態。かなり弱火です)

kyanの用途

マングローブ炭の火力が強い特性を生かして、食材が直接あたらない鍋や鉄板料理に利用したり、焚き火の着火剤(トップ画像)として使用しています

コメント

  1. るぅぱぱ より:

    おはようございます。

    HN変更しました。
    つあら 改め るぅぱぱ です。
    よろしくお願いします。

    クローズアップマングローブ、なるほどですね^^
    kyanさんは自宅で
    炭の炭いやいや住分けされているんですか?
    私はあまりスペースがなく何種類も保持できません・・・
    本当はいろいろ置いてみたいのですが。
    昨日もマメタンみかけましたがまた岩手切炭かっちゃいました~

  2. kyan より:

    るぅぱぱさん、こんにちは!
    HN変更了解です! 早速リンクの名称を変更しました!

    炭分けwですが、用途によって主にオガ備長炭とマングローブ炭を、
    形状と価格面の理由から使い分けています。網焼きの時はナラ炭や備
    長炭も使いますが、細かくは決めてません(^^;

    置き場所は困ってます。物置に積んでますが、きっとその一角だけ
    空気が浄化されているかと…(爆)
    もっと小分けして売ってくれれば有り難いのですが、商売上そうも
    行きませんよね。

    岩手の切炭はイイですね。
    まだそれほど使っていないため記事にはしていませんが、確かにみな
    さん絶賛するだけのことはあると思いました(^^)

    マメタンも興味あるのですが、木炭の他に石炭も混ぜてあるというの
    が気になって、なかなか手が出せずにいます。焼き物への影響やオガ
    炭との比較をしてみたいですね。

  3. はじめまして。
    ものすごく詳しく炭について書かれていて
    すごく参考になりました。

    今後も詳しく色々知りたいので、
    お気に入り登録させていただきます。

  4. kyan より:

    みおのとおちゃん さん、はじめまして!
    ご覧いただき、ありがとうございます♪

    お気に入りに登録いただきありがとうございます!
    参考になれば幸いです(^^)

    みおのとおちゃんさんのブログは、今までもブラウザの「お気に入り」
    に入っておりました。アウトドア全般を幅広く取り扱っておられ、また
    検証記事が多いため、ブログ開設前より参考にさせていただいておりま
    した。そのような方にお気に入り登録して頂き、びっくりするやら嬉し
    いやらです(*^_^*)
    ということで、早速こちらも登録させていただきました!

    ところで、HNと敬称が重なるのですが、どうお呼びしたら良いでし
    ょうか?^^; リンクにはとりあえず「HN+さん」で登録させて頂き
    ましたが、不都合がありましたらお知らせ下さい。

    これからよろしくお願いします!

  5. 以前からお気に入りに入れてくださってたんですね。ありがとうございます。
    ブログのLink内にも掲載していただいてうれしいです。
    私のところでは、できるだけ正確に詳しくと思って書いていますが、
    こちらのように自分以外の人(使用スタイルの違う人など)だったら
    どう考えるかを考えた文にはなかなかできません。
    そういう意味でもすごく参考になります。

    呼び方はおまかせします。
    ブログ内では「HN+さん」と呼ばれていますが、
    ちゃんで止めてもおかしくないよう、気軽に呼べるようにつけたので。
    今後ともよろしくお願いします。

  6. kyan より:

    みおのとおちゃん さん、こんにちは!
    お名前の件ですが、なんとなくしっくりくるので(^^;、
    「HN+さんづけ」で呼ばせて頂きます(^^)

    文章ですが、もし参考になれば光栄です(^^)
    私も同様に、できるだけ正確かつ客観的な記述を心がけて
    います。これは従来の性分と後天的な環境によるところが
    大きいです(^^;
    目下の課題は、より簡潔な表現です。

    皆さん百人百様で個性があって、良いと思うところは参考に
    させてもらっています。情熱を傾けられている記事に出会う
    と、つい引き込まれて食い入るように読んでしまいます(笑)

    こんな具合でマイペースに炭火とキャンプとブログを楽しん
    でおりますが、ブログやキャンプ場で出会った際はよろしく
    お付き合い下さいませ(^^)