ソリッドステーク (スノーピーク)

本日ご紹介するアイテムは、

「ソリッドステーク30(スノーピーク) 」

です。

スポンサーリンク

来歴

2009年8月道東遠征にて、付属のペグが硬い岩盤のため一向に刺さらない事に
業を煮やして(?!)購入しました(6本で2640円/定価)。
のべ24回の設営で使用(2011.11現在)。

よいところ

硬い岩盤でもサクサクささる

いつまでたっても刺さらない。そのうちハンマーを握る腕がどんどん痺れてくる…
こんな苦労とはオサラバです(笑)
通常のペグでは歯が立たない箇所でも、ガンガン打ち込めます。
購入後の道南キャンプ(Link)で早速硬い岩盤にあたったのですが、サクサクささって感激しました。
※この時付属のペグはグニャリと曲がりました(^^;
設営時間が短縮できて快適度UPです。

抜けにくい
風圧を大きく受けるタープや大型テントにとって最適です。
地面にしっかりと固定されるため、安心して炭火焼を楽しめます(笑)


(左:テントをがっちり固定! 右:通常のペグの場合)

滅多なことでは曲がらない

力任せに打ち込んでも曲がりにいため、設営がとても楽になりました。
テントに付属のペグだと、打ち込み角度がちょっとずれると曲がってしまい苦労しました。
そんな苦労からは、もうオサラバです!


(写真:通常のペグとは比較にならない頑丈さです)

ペグ抜き用の穴がある

穴に他のペグを通し回転させることで容易に引きぬくことができます。
使ってみて素晴らしいギミックだと感動しました。
地盤が硬いと打ち込むのも大変ですが、引きぬくのはもっと大変です。
他社のペグで、キャンプ場内に打ち込まれたままというのを何度か見ました。
(穴がないため引き抜けない状態)
また、紐を通すこともできます。


(写真:ペグを使えば抜けます)

気になるところ

重い

頑丈さとトレードオフですが、やっぱり重いです。
(12本持ってますが、約2kg…)
オートキャンプではさほど支障はありませんが、運搬やメンテ時にはズシリと実感しますガーン

抜けにくい

確実に設営できることとトレードオフですが、抜く際にはコツがいります。
ペグハンマー PRO.Cがあればスルっと抜けるという話も…
スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C
スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C

価格

もう少しお手頃だと気兼ねなくガンガン投入できるのですが…(^^ゞ
イイ物ですが、ペグというジャンルに数千円の投資をするのは勇気がいりました。

感想

価格に見合う価値を備えた逸品。
パイルドライバー(レビュー)と同様、「なんでもっと早くに買わなかったんだ」と唸らせた数少ないアイテムの一つです。

ペグ一つ替えるだけで設営が随分と楽になりました。
この良さは設営で苦労しないとわからないかもしれません。

難点はお値段が少々張ることですね(^^;
買う時は躊躇しましたが、一度揃えれば長いスパンで活用できるアイテムなので、労力を軽減するコストとしてはそれほど高くないと考えています。
今では買ってよかったと思っています。
(昔はもっともっとお手頃だったのですが…ある時期に値上げがありました)

キャンプ場で普通にテント張る位なら20サイズでも十分安定するかな~と思いました。
ただ、20はお買い得な6本セットがないのが悩ましいところですガーン

結論

何度もキャンプするならデフォルトで揃えるアイテム
ペグ打ちに苦労した人はもちろん、新たにキャンプをはじめる人にオススメですニコニコ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. BISNMO より:

    アスファルトの上でキャンプするときも使えますね。
    通常のペグに比べて重たすぎるのが最大の難点。

    スノピのVペグばかり使ってます。

    まぁ…曲がったりしますけど(汗)。

  2. kyan kyan より:

    BISNMOさん、こんにちは!
    どちらもお持ちの貴重なご意見、ありがとうございます。

    過酷な山歩きの現場では、1gでも軽くしたいですよね。
    kyanはオートキャンプなので、重くとも困らないかな(^_^;)
    重さと頑丈さはトレードオフの関係で、あとは使い分けですね。

    整備されている(はずの)キャンプ場でも芝生のすぐ下が岩盤…
    なんてことを何度も経験したので、現在は快適です(^^)

    ところで、「アスファルトも打ち砕く…」とはよくききますが、
    本当に打てるか、どこかで試してみたいです(爆)

  3. BISNMO より:

    ぜひ!アスファルト打ち抜いてください(笑)。

    でも…クレームにならない場所を(笑)

  4. kyan kyan より:

    それが、なかなかよい場所がないんですよね~
    探してるんですが(笑)

    どこかに使い終わったアスファルト、落ちてないかな(爆)

    #あまりに硬いと、さすがのソリステでもひん曲がるらしいです…。

  5. みにゃー より:

    足跡から来ました。
    初コメントです。

    ソリステ、私も3セット買いました。確かに重いです。。。
    でも、ペグの刺さりが甘くてテントが転がって行った経験があるのでそれ以来、ちゃんとした物にしようと心に決めた次第です(笑)

    またお伺いしますね。
    今後ともよろしくお願いします。

  6. kyan kyan より:

    みにゃーさん、はじめまして!
    ようこそお越しくださいました(^^)

    「テントが転がった」
    ご哀愁さまでした…kyanも経験あります。
    その時は「塊魂」のように、付近の物を巻き込みながら転がりました(T_T)

    ソリステは、初心者よりも「硬くて刺さらない」「風で飛ばされた」等、
    むしろ痛い目に遭われた方(^^;が価値を理解して買われるケースが多そう
    な気がします。

    3セットあれば、テントとタープ一通りカバーできますね。

    炭火を中心としたレビュー&日記なブログですが、こちらこそまたお待ちしております(^^)/