然別湖の温泉で宴会してきました

毎年恒例の「温泉でヌクヌク宴会」(笑)、遊んできました(^^)

スポンサーリンク

11月26日(土) 札幌~然別湖

足寄/浦幌まで全通した道東自動車道を通りましたびっくり
夕張ICを越えたあたりから、道路はうっすらと冬化粧されていましたガーン

十勝清水ICで下車して早速ランチタイム
辛味おろし大根蕎麦(大盛価格1050円)をいただきました。
ここの手打ち蕎麦は絶品! 時間を合わせてでも食べたいと思わせるクオリティですニコッ

扇が原展望台で十勝の大平原…あいにく曇り空でした(;_;)
そんなかんやで、2時前には早くも宿へ到着しました。

怪しい集いなんです、ハハテヘッ
GalaxyNote、日本でも発売されないのかな~キラキラ

夜は宴会~
期待以上のボリューム&クオリティで大満足びっくり

十勝牛の陶板焼きが美味しかった~

二次会は部屋でマッタリと。
気づけば朝がたでした…汗

(今年の限定、富良野VINTAGE)

11月27日(日) 然別湖~帯広~札幌

午前8時半起床。
朝飯→朝風呂を経て、午前10時10分頃にチェックアウトしました。

本日も相変わらずの残念な天気。
糠平方面へは早くも通行止めとなっていました。

昨日通った道を戻って、一路昼飯会場に向けてドライブ(笑)
昼飯はこちらでジンギスカン。知る人ぞ知る名店です。

いぶし銀のように輝く鍋が美しい!
綺麗に使い込まれて風格すら感じさせ、いつも感心していますドキッ
こちらはガス火×穴あき鍋という珍しい組み合わせですが、なぜか炎上しません。

普段、キャンプで食べているジンギスカンの正体ですニコッ

(左:ラムジンギスカン(530円/1人前) 右:普通のジンギスカン(480円/1人前))

せっかくなので食べ比べ。普通のジンギスカンはまさにいつもの味。
ラムジンギスカンはやや脂っこいですが、脂がまた甘くて美味しい。食欲をそそりますニコッ

食後のデザートを、ということでところを変えて六花亭でお茶。
   行ったのは国道沿いの店ですが、「サクサクパイ」が置いてあったのでチョイス(110円/本)

帰路の飛行機待ちのメンバーと別れた後は、ジョイフルAK帯広店を視察(笑)
 駅からは微妙に離れているので、車での訪問がメインになりそうです。

店頭POPには、
(釣りやキャンプ用)-18°C対応シュラフ入荷しました!
帯広地方で冬キャンは一般的? 札幌より寒いはずなのに…。
札幌ではあまり見かけないので驚きましたビックリ

ダッチオーブンの種類が豊富でした。
(ステンダッチ、ロッジ、コールマンと、ひと通り揃っていた)
なお、肝心の本命の炭コーナーは発見できず無念の時間切れ

帰路は、帯広JCTから札幌南ICまで直行、19時頃には帰宅しました。
道東道、快適ですドキッ
ただ、快適すぎて眠くなるのが玉にキズ…休憩は頻繁にとるようにしました。
インフラはつながってこそナンボ、10年以上前から全通を望んでいただけに感慨深いです。

ちなみに、今回はFitハイブリッドをレンタルしました。
1300ccと小型車ですが、クルーズコントロール付きで便利でした。

ちなみに平均燃費は22.4km/L(532km走行時)。
思ったほどではなかったかな~技量もあるでしょうが。
この燃費だと、ノーマル車買った方がトータルコストは高い感じがしました。

クルマのことはよく知りませんが、kyan的には「欲しいな~」と思わせる一台でした。


(右:最近の車はどれもこんな感じ? 結構カッコよかったですw)

さ、また来年に向けてがんばって働きますテヘッ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 豆けん より:

    -18℃対応シュラフですか~。
    欲しいけど分厚いんでしょうか?
    冬キャンはしないと思うけど、車中泊に使用できそう^^

    温泉で宴会ってしばらくしてないなぁ。
    ジンギスカンもうまそ~。

  2. kyan kyan より:

    豆けんさん、こんにちは!
    最近は寒くなって働き詰めなので、心の洗濯してきました(笑)

    でものんびりどころか、あっという間に2日間過ぎてしまい、
    かえって疲れたかもしれません(^^ゞ

    >シュラフ
    普段は毛布使いですが、手持ちのスノーピークのカタログを見返すと
    厚みはそんなに変わらなさそう。車中泊なら快適かもしれませんね~。

    >ジンギスカン
    美味しかったですよ~。
    個人的にはイチオシのブランドです!