北海道キャンピングガイド2011(RISE)

今年はこの本を片手に旅してます!

スポンサーリンク

今年も発売日に買いましたニコッ

2年おきに買っています。
以前は「北海道キャンプ場ガイド(亜璃西社)」を買いましたが、執筆者が変わった事と、支庁別の掲載方法が私にとって直感的でなかったため乗り換えました。ただ、感覚的なものなので、うまく棲み分けできていそうです。


(写真:kyan所持の歴代ガイド本)

よいところ

・住所や連絡先、利用料金といった基本的な情報に加え、「焚き火可否」「車両進入可否」
 「ゴミ処分可否」といった、キャンプに必要な実戦的な情報を網羅していること。
 ※たまに現実と異なる場合も…本を参考として譲れない項目は直接確認しています。
  (もちろん管理者から正式にヒアリングしているハズなので、正しいとは思いますが)
温泉割引クーポン券付で、なおかつ翌春まで使える温泉が多いのが嬉しいです。
 (キャンプへ行かなくても、よく温泉行く人ならそれだけでお得かも?)
・「きゃんぷ人生相談室」をはじめとしたコラムが面白くて、キャンプ好きなら楽しめますニコニコ


(レイアウトもよく、スッキリと見やすくまとまっています ※画像はぼかし加工しています)

感想

キャンプ場の情報そのものは、ネットでも多く得る事ができます。特に「生の声」は利用した人ならではの視点が事前の候補選択に大きなウェイトを占めています。しかし、一覧性と信頼性に一日の長がある「本」というメディアも捨てがたいものがあります。

北海道でキャンプされる方なら、持っていて損のない一冊です!

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 豆けん より:

    こんばんは~。

    この本、うちでも買いましたよ^^
    出かける際は常に持ち歩いています。

    この3連休は雨でキャンプ楽しめませんでした・・・。
    なぜこのタイミングでって感じの雨でした。

  2. kyan kyan より:

    豆けんさん、こんにちは!
    既にお持ちでしたか・・・流石に速い!

    連休に限らず今夏全般に、週末の天気がよくありませんね~
    晴れてたら北を目指そうかと思っていましたが、結局は家で旅行記の
    まとめをしてました(^^;
    来週末は晴れるようなので、どこか行きたいところです。。