100均アイテムで劇的に使いやすくなった焚火台の収納袋!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、kyan(@sumibi_kyan)です♪
本日は、使いづらかったパチスタンドの収納袋を100均アイテムで改良した話をご紹介します。

収納時。
紐を結ぶのが面倒くさいです・・・

スポンサーリンク

使いづらかったパチスタンドの収納袋を100均アイテムで改良した話

イントロダクション

Amazonで購入したファイヤスタンド風の焚火台(パチスタンド)、安くて軽くて便利なんですが、値段相応のチープなところも・・・。

不満の一つが、収納袋。
袋の固定方法が「紐で結ぶ」なので、結んで巻きつける手間がかかります。

単体の動作だと大した手間じゃないんですが、撤収時に様々なギアの片付けをする中では地味に面倒だったり。

こういう細かいことの積み重ねが撤収時間に響いてきます。

そんな話をツレとしていたところ、買ってきてくれたのが万能ベルトでした。

早速導入してみた

ツレがキャンドゥで購入してきたのは「バックル付結束ベルト」(JANコード:4521006192682)。

これが本日のキーアイテム。

ダイソーでも類似品が「万能ベルト」とか「べんりベルト」といった名前で売られているっぽいです。

導入はシンプルで、バックル(正確にはDカン)にマジックテープを通し、巻いて締めておしまい。
小サイズだと長さが足りなかったため、2袋買って繋げて伸ばしました(笑)

完成
たったこれだけですが、展開/収納がめちゃめちゃ楽になりました♪

普段はマジックテープを緩める(締める)だけでOK、梱包に要した時間は10秒ほど。
これまでは1分位かかってたので、大幅に時間短縮できました

軍手をはいたまま作業できるようになったのも便利になりました。
メッシュシートは灰で汚れているため片付ける際は軍手をはいて作業していますが、細い紐を結ぶ際はやりづらいので軍手を一旦外し、終わったらまた軍手をはいて…という過程が地味にめんどくさかったので大歓迎!

使わなくなった紐は?

ハサミで切っちゃおうと思ってましたが、ツレが「また使うこともあるかもしれないから」と奇麗に編んでくれました。

こんな感じで編んでくれました

おわりに

使い勝手が格段によくなりました。
不便を安価に解消できてよかったです。

かゆいところに手が届く100均グッズはキャンプライフの大きな味方ですね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

+1

コメント