折りたたみローテーブル (DJグループPB品)

本日紹介するアイテムは、

「折りたたみローテーブル(DCM-L614/GREENGROVE) 」
です。

スポンサーリンク

購入目的

カセットコンロや小物の置き台として購入しました。

スペック

山善くらしのeショップ(キャンパーズコレクション)が輸入元なのですが、ホームセンターのPB商品ゆえ、ネット上で検索しても出てきませんでした。そこで簡単に記載します。

サイズ:400×600×240(h)mm
重量:記載なし(もった感じでは1kg前後だと思います)
生産国:中国


(写真左:折りたたんだ状態。持ち手がついているのでピクニック感覚で持参可能です)
(写真右:展開した状態の裏側。厚みの分だけ、収納時には若干のスペースがあります)

よいところ

折りたたみできる利便性

使わない時はコンパクトに収納できるほか、取っ手がついて持ち運びも
ラクラク。おかげで持ち歩いて気軽に利用でき、便利です。

幅広い利用シーン

アウトドアでも地面に直接物を置かずに済む他、自宅においてソファの上で膝を通して設置したり、車内でPCを使う時など、何かと便利です。
これは購入前は想定していませんでした(^^;
むしろキャンプ場より日常生活において使えます(爆)
普通に毎日使おうかと思いましたw


(写真左:炊飯時写真右:ソロテント内のもの一つあるだけで利便性が大幅に向上します)

耐熱加工済

外箱によると、150℃まで耐えられるそうです。
カセットコンロの置き台として使用しているので、この点も購入時のポイントでした。
実際にはあまり気にせず使用していますが、特に焦げたりはしていません。


(写真左:朝食作りで使用写真右:ジンギスカンでも使用)

気になるところ

釘部分のでっぱり

展開/収納時に引っ掛けると痛いです(経験者談w)
お子さんがいる家庭でお使いになる際には注意が必要でしょう。


(写真:展開すると側面に出っ張りが生ずるため、注意が必要です。引っ掛けると結構痛いぴよこ2)

感想

5月の沙流川オフで、がーさんが便利そうに使っていたため購入しましたが、想像以上に用途が広く、満足度の高い一品です。
DJグループ(ホムセン)のPB品ですが、何となく凍男の類似品っぽい気が…?中国製ですが、価格が価格なので見なかったことに(爆)
コンパクトかつローテーブルということで、「かゆい所に手が届く」フィット感が気に入っています。

なお、折りたたむと内部に若干の空間ができます。kyanはココに電池や米など「到着後すぐに使う物」を入れる事で、少しでも荷物の嵩を減らすよう心がけています。

結論

ソロやロースタイルキャンパーにオススメ

フォローする

スポンサーリンク