【レポ】沙流川オートキャンプ場

今回は、2009年春に訪れた「日高沙流川オートキャンプ場」をご紹介します。

(掲載日:2009/12/22 最終更新日:2014/6/20)
スポンサーリンク

キャンプ場の位置

基礎情報 キャンプ場ホームページ
住所: 北海道沙流郡日高町富岡444-1
連絡先: キャンプ場管理棟(5~10月)TEL・FAX 01457-6-2922
料金体系: 入場料+サイト(バンガロー)使用料
料金: 入場料100円
フリーサイト:1~3人用400円 4~9人用600円 10人以上2000円
オートサイト:A2100円 B1600円 B+電源2500円 C1100円
バンガロー:A3800円 B4800円(トイレ・流し付)
時間: イン13~ アウト~11
ゴミ処理: 無償回収(分別が条件)
車の乗り入れ: 設営撤収時のみOK(フリーサイトの場合)
備考: オートリゾートネットワークHPにて予約状況の検索可能
現在は中止
・管理棟への電話は13~18時

kyanの率直な感想  
利用日: 1回(2009年5月2~3日 1泊/フリーサイト)
利用目的: 宴会
総合点: 13(☆☆☆)/最大24点、平均12.97点
良いところ: ・良心的な料金体系
・北海道の大動脈、国道274号線からわずか1km少々というアクセスの良さ
・スーパー(Aコープ)も1km少々なので、食材調達も十分可能
・それでいて鳥のさえずりや獣臭のする自然溢れる場所
・隣接施設で日帰り入浴が可能
・ゴミの無償回収をしてくれる(素晴らしい!)
・フリーサイトでも設営撤収時には車の乗り入れができるため、かなり楽
・トイレや炊事場がそれなりに綺麗に整備されている。
気になったこと: 特になし。
できればお願いしたいところ: 宿泊客には隣接施設の入浴割引券(たとえ50円でも)をつけてくれると、相乗効果が得られてなおオトク感が増すのになぁ
感想:
道東在住のがーさんご夫妻との宴会キャンプのため、立地優先で選んだキャンプ場です。
立地の良さは数年前から目をつけていました。
今流行の高規格キャンプ場ではありませんが、立地・設備・価格・自然が高いレベルでバランスが取れていて、大変好印象です。
【結論】 また訪れたいキャンプ場の一つです。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. naminosabaoh より:

    こんばんは^^
    先ほどはおコメントをいただきまして、ありがとうございました!

    泊のキャンプは年に一度の我が家ですが、子供が大きくなって益々遠のいております…^^;
    ドライブデイキャンは結構楽しんでいたんですよ~!^^b

    これからも宜しくお付き合いくださいね!

  2. kyan kyan より:

    naminosabaohさん
    コメントありがとうございます!
    ドライブ旅行記、「酒アイスは見逃してた…」とか「猿払は風強い…あ~確かに」などとうなずきながら、楽しく拝見させていただきました(^O^)

    キャンプは、自然と触れ合うのが目的というより、全国各地の仲間たちと久しぶりに集える場がたまたまキャンプ場といった感じで利用させてもらっています。道具を持っていなかった20代の頃はあちこちでP泊してました。とはいえ、今のようにブームでもなく、ただ単に席を倒して寝るだけでしたけどね(^^ゞ

    こちらこそよろしくお願いします!