【レポ】かなやま湖畔キャンプ場

本日は、南富良野町にある「かなやま湖畔キャンプ場」をご紹介します。

(掲載日:2012/02/28 最終更新日:2014/06/21)

(写真:サイトより湖岸をのぞんで)

スポンサーリンク

キャンプ場の位置

基礎情報 キャンプ場HP(南富良野町振興公社)
住所: 北海道空知郡南富良野町字東鹿越
連絡先: TEL 0167-52-3132(現地管理棟)
TEL 0167-52-2100(南富良野町振興公社)
料金体系: 入場料
料金: 大人600円/子供(小学生)240円
デイ料金:大人240円/子供120円
バンガロー2500円

※2014年度より値上げされました(増税分の転嫁のみ)
大人610円/子供(小学生)240円
デイ料金:大人240円/子供120円
バンガロー2570円
時間:
ゴミ処理: 可(無料,7分別)
車の乗り入れ: 不可
備考:
kyanの率直な感想  
利用日: 1回
(2011年4月30~5月1日 1泊)
利用目的: グループ
総合点:
良いところ: ・湖畔の景色
 日本にいるとは思えない景色は日常を忘れさせてくれます。
 ただし湖からは少し距離があります。

・早朝からチェックイン可能
 1日いっぱい満喫できます。

・銭湯が徒歩圏内
 道路を挟んですぐ先に「かなやま湖保養センター」があります。
 午後9時過ぎまで営業しているため、「宴会中に少し抜けて
 サッパリする」なんてことも可能です。

・ペット可
 道内のキャンプ場は大自然のイメージとは裏腹に規制されている
 ことが多いため、貴重な存在です。

・ゴミ処理可(無料)
 チェックイン時に指定袋を配布しています。
 ちなみに7分別と多いため、分類に困りました。

気になったこと: ・水場の水量が安定しない

 プッシュ式(押すと一定量流れ出ます)なのはよいとしても、
 激しく噴出する蛇口と、チョロチョロしか出ない蛇口の両極端で
 使いづらかったです。

・場内車両進入禁止
 事実上「公園」なので措置は理解はできますが、「公園」の
 管理車両が頻繁に往来しているのが気にかかりました。
 ちなみにバンガロー泊でもリヤカーのようです。

・糞が散乱

 時期的なものだと思いますが、訪問時は場内に鹿や謎の獣(?)
 の糞が散乱していて、回避しての設営はほぼ不可能でした。
 除去しようにも小さな糞が数多く散乱して難儀しました…。

どちらともいえないところ: ・場内立ち入り自由
 夜間閉鎖もありません。
 誰でも入れる「公園」なので、お子さん連れの場合には注意が
 必要です。
感想: 良くもわるくも公営キャンプ場。
ウリは金山湖の景色と自然なので、天候が重要な要素です。
今回は天候に恵まれず閑散とした景色のため、次回は夏にリベンジしたいと思いました。

あと、温泉へ行った時は結構ガラガラでした。キャンプ場と「かなやま湖保養センター」は別資本だったり提携関係にないのでしょうか?
入浴割引券を配布してキャンプ客を巻き込むとよいかな?と思いました。

【結論】 天気のよい温暖な季節なら楽しいかも?
サイトの模様(画像をクリックすると拡大します)

(左:案内表示に従えば迷いません 右:駐車場。普通の公園です)

(左:管理棟は立派でした 右:料金表)

(左:リヤカー 傾斜あるので詰め込みすぎ注意びっくり 右:ごみ捨て場。恐怖の7分別おばけ)

(写真:炊事棟。蛇口はプッシュ式です)

(左:センターサークル 右:ところどころにイスとテーブルがあります)

(左:バンガロー やや狭めです 右:遠景)

(写真:入口より湖方向)

(左:夏は心地よさそうです 右:公衆トイレより湖方向)

コメント

  1. BISNMO より:

    昔、金山湖に遊びに行ったときは…テントがたくさんありました。

    ここは鹿が多いので糞だらけ!

    それと湖の水がちょっと臭うのが難点。

    ただ、大きな街から離れているし、山の中なんで落ち着ける場所ですね〜。

  2. にわかキャンパーもどき より:

     こんにちは。鹿の糞さえなければ、ラベンダー観光のついでにいいですねー。でも、その時期は混雑するんだろうな。
     早くキャンプに行ってオガ炭を試したいです。この際、雪解け前に耐寒ベランダバーベキューでもやろうかと画策してます。

  3. kyan より:

    BISNMOさん、こんにちは~
    キャンプ場のHP画像見てると、夏場は賑わっていそうでした。
    夜は自然の音以外ほとんど聞こえないので、落ち着くにはよい場所そうでした。

    鹿糞は…
    テントはブルーシート一枚敷けば解決ですが、今回はペット連れでした。
    …ペットが糞を食べようとして困りました(^^;

    湖水臭うんですか?
    ワカサギ釣りに行こうと思ってましたが、別の場所にしようかな(^^;

  4. kyan より:

    にわかキャンパーもどきさん、こんにちは~
    夏の時期はよさそう、でも混雑…みなさん考えることは一緒ですね(^^;

    富良野観光の拠点として考えるなら、もう少し近い方がよいかも?
    なんだかんだいって富良野から3~40分はかかりますので。

    耐寒BBQ、いいですね~
    炭火自体が暖かいので、風の吹かない場所ならなんとかなると思います。
    オガ炭実験(?)、私も楽しみです(^^)/

  5. 北見木炭工場長 より:

    かなやま湖良いですね~

    湖畔辺りの道も好きなんですよ

    自分、実は
    バイクキャンパーなんで
    夏はアチコチ行ってました

    最近は、子連れで車になりましたが(^^;

    焚き火が好きなんで
    主に山奥の直火OKな野営場ばかり行ってます

    過去記事の富良野のキャンプ場にも
    何回か行って来ましたよ

    kyanさんのブログ見てると
    キャンプ行きたくなりますね

    早く雪溶けないかな~(^^

  6. kyan より:

    北見木炭工場長さん、こんにちは~

    >kyanさんのブログ見てるとキャンプ行きたくなりますね
    なによりの褒め言葉、ありがとうございます(*^_^*)

    工場長さんもあちこちのキャンプ場へ行かれているようで、
    何かと話が弾みそうですね(^^)/

    バイク…いいですね~
    乗ってみたいな~と思いつつ、中免もとれず仕舞いです(^^;;
    バイクツーリングされてる方のブログを見ては、指を加えて眺めてる
    毎日です。

    雪、ホント早く溶けないですかね~(^^;
    こんなに冬が長いと、薪ストーブ買ってテントに穴を開けちゃいそうです(爆)

    p.s.重複分の書き込みは削除しましたのでご安心ください(^^)

  7. 伊達直人 より:

    おはようございます、伊達直人です。
    高速の完全開通で、金山湖がぐっと近くなりました。まだ行ったことがないので、射程圏に入りました。

    ゴミの受け入れはいいですね。
    僕は北海道のキャンプ場は、ゴミを受け入れるべきだと考えています。そうでないと、実際に広い北海道を連泊してキャンプはできないでしょう。

    ここに来るファミリーは、何が楽しみになるんでしょうね。広い芝生でしょうか。

  8. kyan より:

    伊達直人さん、こんにちは~
    道東道の十勝開通で行動範囲がグッと拡がりましたね。
    より身近になって、様々なキャンプ場を訪れることができて楽しいです。

    >ゴミ処理
    kyanも同感です。
    基本的には業としてキャンプ場をオープンしている以上、有料でもゴミを
    回収するという選択肢を用意してほしいと思っています。
    (勿論、山奥でゴミ収集車が入れない、無料で提供している…等なら別です)

    >楽しみ
    子供は自然にいるだけで、大人は骨休めでしょうか・・・・。
    カヤックとかあると楽しそうですね~