キャンプ場エアポケットの4月初旬

こんにちは。
春の訪れはホームセンターの季節物コーナーで感じる性質のkyanです。

世間はすっかり春気分。

ポカポカ陽気だし、ホームセンターなどではBBQコーナーが拡充されてくるとkyanもウズウズ(死語?)してきます(笑)
まだ風が強いんですけどね~


(写真:2015.6モーラップにて)

スポンサーリンク

キャンプに行きたいのに、キャンプ場があいてない!

先日ドラゴンボールを集めるより困難なニコニコキャンプ道具の再集結をなんとか終え、先週今週末と行くキャンプ場を物色してたのですが…、なかなかないんですよね男の子エーン

道央圏ですと
ニセコサヒナキャンプ場 (レビューはコチラ


(写真:センターハウス正面看板)

ポロトの森キャンプ場 (レビューはコチラ

※噂では昨シーズンから冬季も土日のみ営業するようになったとのこと。公式HP未掲載。


(写真:上から眺めたフリーサイトの風景。2013.11撮影)

苫小牧アルテン


(写真:入口正面のアルテン城)

定山渓自然の村

あたりでしょうか。ちょっと足を伸ばせば

エルム高原家族旅行村
遊び小屋コニファー


(写真:わかりづらい場所で初見殺しと評判のコニファー)

あたりかな?
現在オープンしてるキャンプ場はどれも「春早くからオープンした」んじゃなくて「通年営業の結果、今もオープンしてる」変わった素晴らしい施設です。
運営コスト考えたらオープンしてるだけありがたい。

キャンプ場の多くは、概ね5月のGWに合わせて開業。早いところでも来週15日からというところが多く…。
今時期ってちょうどエアポケットびっくり
キャンパーの意識変化やキャンプ道具の進化に、キャンプ場の意識が追いついていない一端が浮かび上がります。そして巷にはキャンプに飢えた狼達(失礼!)がたくさんいると思われます(笑)

こうなったら通年営業のキャンプ場へ突撃か!?
…と思っても残念なことに、ペットOKなのはサヒナ、アルテン、コニファーのみ。ペット連れには厳しい結果です。

もはやチョコと離れて暮らすなど考えられないkyanにとって、限られた休日にまでチョコと離れ離れになるなんて考えられませんドキッ

さらにアルテンに電話したら「割引は3月までで、4月からは(たとえどんなに寒くても)定価になるんですよ~」とのこと。
いいキャンプ場なんですが、この時期のサイトに約6千円払うのもなぁ~やべー
コニファーは…峠越えがガーン

というわけで、雪解けが早くせっかくの晴天でもキャンプはもう少しお預けの模様です。
休日はチョコと遠出して散歩しようかな。


(写真:散歩だいしゅきびっくり)

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. た〜さん より:

    あれ?
    アルテン、セミオートなら3150円。
    1人あたりなら1575円ですから大丈夫。
    温泉入り放題だし。
    さあ!明日出撃してください。

  2. kyan kyan より:

    た〜さん、ご無沙汰です。
    コメントいただいて安心しました(笑)

    4月のはじめに電話した時はセミオート含め積雪があるためクローズ、オープンしてるのは「からまつサイト」のみということでした。
    今ならやってるかも。
    ただ、ペット可サイトが「からまつサイト」のみなので結局5775円かかっちゃうのが難点です。
    (ペットのことを考えなければ他のキャンプ場もアリかな?)

    …とはいえどこか行きたいな。
    キャンプ道具はもう車に積んでスタンバってるんですけどね(爆)

  3. ろっぴ より:

    確かに難しい時期です、あと数週間なんですが・・・。
    支笏湖、そろそろ前倒しオープンしてくれたらいいのになと思ってしまい
    ます。
    赤平はもうかなり融けてきてますよ

  4. kyan kyan より:

    ろっぴさん、こんにちは。
    この数週間が長いんですよね…(笑)

    どこでもいいので前倒しでオープンしてくれたらホント嬉しいです。
    ただ、支笏湖は美笛の一件以来、管理責任etcがうるさそう…

    赤平、融けてきてますか。
    何年も前から一度行ってみたいと思いつつ未だ行けてないので…そろそろでしょうか。。

    あとは風かな。
    地元は先日強風で窓がバシバシ叩かれて怖かったです。