北海道キャンピングガイド2014 (RISE)

スポンサーリンク

北海道キャンピングガイド2014、今年も購入しました。

かつては単なる情報誌として1年おきに購入していましたが、ここ数年はコラムや読者投稿、キャンパーさんのテント写真が楽しみで毎年購入しています。


(写真:北海道キャンピングガイド2014。待ってましたびっくり)


例年4月末に出版される同誌ですが、今年は消費税増税の影響で一ヶ月遅れ。
kyanの中では「キャンピングガイド発売=キャンプシーズン開幕」という図式だったので、ガイド本のない今春キャンプは妙な気分でした汗

本体価格は昨年同様ですが、最終価格は増税分だけ値上げです。
でも温泉割引クーポンが健在なので、モトが取れそう??


(写真:昨年と概ね同じ内容になっていて一安心ニコニコ)

早速本を開いてみました(いつもワクワクします!)
写真に番号が割り振られて、地図上のどこの風景かひと目でわかるように工夫されたのはいいアイディアでわかりやすいです。
誌面はレイアウトが一部変わり、個人的には昨年までのフォーマットに慣れてるのでとっつきにくい点がありますが、そこは慣れでしょうか?


(写真:レイアウトが変わりました)

肝心のキャンプ場情報。
内容を見てくと大枠に変化はないものの、ついにニニウキャンプ場が掲載されたり、逆にいくつかのキャンプ場が誌面から消えているなど細かい変化があり、時の流れを感じます。

またキャンプ場の情報では増税による影響を心配していたが、従来通りというキャンプ場が多くてホッと一安心。掲載内容に意気込みが感じられ、北海道でキャンプする者にとり有意な一冊に仕上がっています。


(写真:kyan所有の歴代のキャンプガイド本。年別に横断検索すると新しい発見があります)

あ、kyanのテントは掲載ありませんでした(残念なような、安心したような^^;)

※個人的にはキャンプ場の紹介文にかつての毒気(?)が抜けていることが残念。
kyanは結構楽しみにしていたのですが(笑)

とりあえず市内を数軒回った感じでは、どの本屋にも置いてありましたが、ネット通販でも在庫が出回ってきていますので、遠方の方はこちらを利用されるとよいかも。
これから北海道でキャンプしようという方は一冊手元においておくと便利ですよ~。

コメント

  1. アバター Gian より:

    Kyanさん、こんばんは♪

    私もまだ新しいレイアウトに違和感があります。
    でも、今年はせっかく買ったのに1泊しかしないので、買った意味がほとんどありません・・・・。

  2. kyan kyan より:

    Gianさん、こんばんは!

    レイアウトはようやく少し慣れてきました。
    しかし目が旧レイアウト慣れてるので、あんまりいじってほしくない…、
    と思うのは保守的でしょうか(^^;

    今年は1泊だけですか?日程の兼ね合いとはいえ残念です…。

    kyanはキャンプしない年にもガイド本買いましたが、見てるだけで楽しかったです(^^)