日帰り食材調達ドライブ(6/9)

先週末は食材調達を兼ねてドライブしてきました!


(写真:いわないリゾートパーク マリンビューより岩内市街を一望)

スポンサーリンク

出発まで

昼に起床、出発1330。いつものペースタラ~
キャンプの予定でしたが、この時間から出てもタイトなスケジュールになるのが目に見えているため庭BBQに切り替えました(苦笑)
でも今日は食材調達のみなので準備もグッと減っていい感じです(笑)

自宅~寿都

往路は小樽までの混雑を避けて中山峠経由。
国道230号線~国道5号線~道道と走行しました。
藤野までは混雑していたものの、その後は好調。寿都までは3時間弱で到着。

魚貝類の直売所 (速報)

店の正面ではイカやホッケがグルグル回っていて購入意欲をそそられます。
中には牡蠣やホタテの入った水槽があり、中では今日もホタテが元気よく泳いでいました。
レジ前にはヒラメやら…あと名前はわからないが魚が並んでいて、時々思い出したようにピチピチと跳ねていました。


(写真:イカとホッケが干されてますドキッ)

「牡蠣買いに日帰りで来ました」と言うと呆れられましたが(笑)、ともかくテンションは上がり、サクサクと選んでいきます。

調子に乗って特大牡蠣10個、同じく特大ホタテ10枚、酒蒸し用の小さい牡蠣1袋(19個入ってました)、ホッケの開きにいかの一夜干し3枚を購入。牡蠣は1個おまけしてくれて計11個に。さらに端数を負けてくれました。

全部でピッタリ3000円。
年々値上がりしてもはや「近所のスーパーの方が安いよね」という残念な店もある中、久しぶりのヒット店です。

クーラーボックスに積み込む段になって想定外の事態が。
買い込み過ぎて酒蒸し用の牡蠣がどうしても入りません(爆)
経験上、無理して入れても良いことはないので、そのままバケツに入れアルミシートに包んでお持ち帰りました。

寿都~岩内

さて、その後はひとっ風呂浴びるべく、岩内方面へ転進します。
ところで運転中何気なく計算していると…「払い過ぎた?」
そんなバカな、と思い何度も暗算しましたがやはり千円多く払っています。
引き返して話をした結果、無事返金してくれました。

「また来るよ!」と言い残し、一路岩内へ。
結果オーライですが、往復12km、15分ほどロスしてしまいました。

教訓:ちゃんとその場で計算しよう

車は再び岩内へ。
30分程で日帰り入浴の場所には到着したのですが、せっかくなのでそのまま「いわないリゾートパーク マリンビュー」を偵察してきました。

キャンプ場散策

 →Coming Soon!
パッと見のレポートは後日掲載予定ですニコニコ


(写真:マリンビュー入口。良さそうなキャンプ場でした!)

いわない温泉郷 高島旅館別館「おかえりなさい」


(写真:旅館外観)

こじんまりとした建物は中にはいってみると明るく小奇麗。
入口で「HO」を提示し大浴場へ。


(写真:規模は小さいものの、綺麗にお手入れされていました!)

内部は内風呂、半露天風呂、サウナが各1つづつ。
内風呂は檜造りで香りがよく、上品な造りはかつての高級旅館のなごりを感じさせます。
窓からは岩内の街並みを一望できる。
「半」露天風呂は、窓がついている岩風呂で、雪対策でしょうか。窓は開けられます。
内風呂より一段低いところにあり木々に囲まれているため眺望はよくはありませんが、面白い作りだなと思いました。隣は女性用の岩風呂と思われますが仕切りに後付感が…昔は混浴だったのでしょうか?


(写真:成分表。温泉の成分としてはさほど興味をひきませんでした)

ロッカーは無料(100円返却)、ウォーターサーバやマッサージチェアも有。
日帰り入浴は800円とややお高めですが、受け入れ時間が長く(6:30~23:00)、早朝・深夜も営業しているためキャンプとの相性はよさそうです。また、受付のお姉さんも明るくハキハキしており、再訪したい温泉がまた一つ増えました。

小さいながらもまとまりがあってもっとゆっくりしたかったのですが、柿崎のウニ丼も捨てがたかったため、先を急ぐことに。

岩内~余市

国道5号線をひたすら移動。
何事も無く1時間弱でなんとか開店前に到着できました。

柿崎商店 (速報)

とあるサイトには「営業時間10~19時」と記載があったので食べられないかとも思っていましたが、19時は閉店ではなくラストオーダーの時間だったようだ。ありがたい!

ここは赤(バフンウニ)と白(ムラサキウニ)、それぞれカップ(塩水ウニ)と折を選択できるのが特徴。レジで今日の産地を聞いてみると、赤が余市/小樽産、白が美国産とのことで、地元の余市産の赤(バフン)ウニを選択(2500円)。

注文から10分程して席に運ばれてきました。
オレンジ色をしたバフンウニが100g載っています。


(写真:バフンウニ丼。今年2回目のウニ丼ですニコッ)

まずは単品で頂くと…甘い!臭味や苦味もなく、まずまずの味わい。
次にワサビを少量つけて一緒に頂く…ワサビの辛さによってウニの甘みが一層引き立ちます。
初めての食べ方で新感覚でした。
最後にワサビ醤油をかけてご飯と共にかっこみます…旨い!
絶品という程ではないものの十分に楽しめました。

余市~自宅

国道5号線を通り何事もなく帰宅。

帰宅後

牡蠣を早速酒蒸しに。鍋に入りきら無いので数個は急遽電子レンジで加熱して頂きました。


(写真:結構入る鍋なんですが…15個が限界タラ~)

常温で持ち帰ったのでやや心配でしたが、特に劣化していませんでした。
で、牡蠣だけでお腹一杯w


(写真:この時期に新鮮な牡蠣が食べれるのは嬉しい限りです!)

翌日は庭でBBQしました。
その時の模様はまた後日!

フォローする

スポンサーリンク