コールマンのアウトレットショップに行ってきました

スポンサーリンク

松戸のアウトレットショップへ行ってきました

東京にいるうちに地元にない店に行ってみようということです(笑)


徒歩&場所がわからないため、期せずして江戸川の河川敷を散歩することになったりしました(^^; で、到着したのは薄暮れ。

店頭ではランタンの懸かり火にお出迎えされました。

店頭、店内共に、Bランク品(展示品や外箱破損など)はちょっと安くて、他の物は定価から10~30%引きって印象で、炭火関係はコンロのみ。ランタンもホムセンで見かけるものばかり、かつ価格もそれほど…、という具合で拍子抜けでした。なんだか会員向けバーゲンをちょこちょこやってるみたいなんで、会員になればお得なのかもしれませんね。

当日も、アウトドアファン?数家族で色々と買物に来ている集団を見かけました。

で、買ったのはコチラ。

①リュックサック

荷物があっても両手が空くので重宝しています。
手持ちの1個目→汚れが目立つ、2個目→穴が開いてる、とすぐに使えるような
状態じゃないのと大きすぎるので、以前から手頃なサイズの新品を探していました。
そこで見つけたのがコチラ。2100円でした。

容量12Lで小さいのですが、普段使いには問題なさそうです。両側面にペットボトルを入れておけます。

よく、ポケットに折りたたみ傘を入れているので、両側面というのがツボでした(笑)

ちなみに、ググっても同じ型番の品は見当たりません…。

②Tシャツ

新しいシャツが欲しかったのと、柄が面白かったので買ってみました。

これを着てキャンプへ行けば、よい目印になるかなと(笑)

安くも高くもないものの、まぁネタってことで(笑)
こちらは2685円の20%引でした。
「天然コットンでオーガニックが…」みたいな事が書かれていましたが、kyan的にはどうでもいいです(笑)

で、結局肝心要の炭火はゼロ収穫。
無念です…

帰りは快速内で爆睡。気づいたら、危うく折り返すところでした(爆)

おまけ:

当日は「松戸まつり」が開催されていて、大賑わいでした。
どれも美味しかったけど、特に駅前の屋台にあった腸粉が絶品でした。
プルンプルンの米粉の中には、ふっくらとしたひき肉、それを引き立たせるネギとタレ(酢醤油かな?)…。
絶品でした。1個200円…欲張って2個買っちゃいました(^^;;


(写真:プルンプルンの腸粉。名前とは裏腹に食べやすい料理でした)

ちなみに腸粉とは、内臓系料理ではなくて、「コメを原料に作る広東式点心の一種(Wikipedia)」です。ひき肉、ネギ、揚げ玉、生卵、溶いた米粉を蒸して混ぜたものですが、今まで、名前に騙されて(?)屋台でも全く手をつけませんでした。

#これなら、台湾でもっと安く、旨く食べられただろうな~~~(涙)

フォローする

スポンサーリンク