毛蟹、その後…

スポンサーリンク

毛蟹、解体の時。

先日(当時の様子はコチラ)買ってきた毛蟹
ついに解体の時がやってまいりました(笑)

身がぎっしり詰まって、ミソも濃厚。これだけで一升瓶が空きそうです(笑)
その他にもなんかいろいろ食べたような気がしますが…もう記憶がありません(爆)

ところで、慣れない方にとっては「毛蟹はどうやってバラすの?」と疑問に思われるかもしれません。いろんな食べ方があると思いますが、kyanの場合は、
①胴体部と脚部にハサミで切り分ける
②脚部は関節ごとにハサミで切り分ける(「爪」「脚1」「脚2」)
③胴体部は「甲羅」と「身」に手で分ける(尾の三角の部分に指圧すると分解しますw)

解体~食べ終わるまで20分かからない位でしょうか…

困っている方がおりましたら、トライしてみてください。割とあっさり食べれます(笑)

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 豆けん より:

    こんばんは!

    ついに食べたんですね~。
    20分位とは早いですね。僕はいつも1時間くらいかかっちゃいます。

    前回の記事を見て、スーパーで1980円の毛蟹買ってしまいました。
    一度食べたいと思うと、がまんできませんでした・・・。

  2. kyan kyan より:

    豆けんさん、こんばんは!
    ハイ、胃袋の中に消え去りました(爆)
    時間は厳密に計測してませんが、いつも大体この位です。食べづらいだけで内容量はそれほどあるわけでもないですから… でも、炭火で炙って食べる時はたっぷり1時間以上かけてのんびり食べ(呑み)しています(笑)

    豆けんさんも毛蟹買われましたか! 記事が購買意欲をそそったとすると光栄です!(笑) カニ、ウニ、牡蠣、ホタテ…はいろんな方の記事や写真を見る度に食べたくなって目に毒ですねw