エフエム通商 木炭 (タイ産)

スポンサーリンク

来歴

2007年8月キャンプ時に生協留萌店で購入。
3kg入手して、うち2.5kg、5回以上使用。当時の価格は¥298/3kgでした。
その大きさから七輪ではほとんど使わず、主にバケツコンロで使用しました。

状態

・ビニル袋に包まれて箱詰めされています。
・タイ産で、原木は不明です。
・夏になると生協で見かけます。
・形状は切炭というか切り株のまま炭化していて、大きさ重さはバラつきがあります
 (大きいもので1片500g位ありました)
 七輪で使用するには大きいので、割る必要があります。


(写真:3kg箱梱包品としてはあまりに大きいので、計測してみましたw)

使用感

形状

断面に光沢があり綺麗です(他のマングローブ炭では見たことありません)

着火性能

2-30分かかりますが、炭材や炭質というより大きさによるものかと。

匂い

着火時については確認していません(おそらく室内では不適当かと)
飲食時は、網焼きで使用しましたが特に臭いが付く等はありませんでした。

燃焼性能

切り株の大きいまま入っているため、一度熾きてしまえば長持ちします。

消し炭として再利用可能か

使えないことはありませんが、触れると崩れるためあまり適しません。

色は白かったです。量については未確認です。

感想

地元企業がタイから輸入して販売している木炭です。
2006年6月のBBQオフ時に施設で購入した物と同様で、断面の光沢が特徴的な炭です。

燃焼性能は可もなく不可もなしですが、それ以前に大きさが不揃いのため使い勝手が悪いです。たとえ大きなコンロを使用しても、大きい切株をゴロンとそのまま投入しても熾きづらいですから…。
特別競争力のある価格でもないですから、あえてこの炭を指名買いするほどのものはないように思いました。

ちなみに、切り株の炭はそのまま部屋にオブジェとして飾っていますテヘッ

結論

積極的に選択する必要性が見いだせない

フォローする

スポンサーリンク