養老牛温泉へ行ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

週末は道東へ行ってきました!


日勝峠は圧雪状態。もうおいそれと遊びにはいけません(汗)

お宿は養老牛温泉「湯宿だいいち」。
美味しい料理と開放的な温泉を満喫してきました。

ブログ的なこの宿のすばらしさは、フロントに大きな囲炉裏があって、そこで24時間木炭が燃やされていること。燃えてる様を見るとナラ炭、チラっと炭の袋を見ると隣町・弟子屈で生産されているナラ切炭(30cmカット品)のようでした。ちなみに弟子屈町は道東の代表的な製炭地です。

囲炉裏の上には大きなフードがついているため、灰や炎が周囲に飛び散ることのないよう配慮がなされています。このような中で窓から多様な野鳥(餌付けしているようです)を眺つつ飲むコーヒーの味は、炭火好きにはたまりません(^O^)。また、鉄瓶などでも炭を使っています。

もう何度も訪れていますが、いつ来てもあっという間に時間がすぎてしまい、いつも「次は連泊したいな~」という思いを胸にチェックアウトします。

唯一とも言える難点は…予約が取り難いことでしょうか。例年、何ヶ月も前に予約を入れています。

翌日は厚岸へ向かい、牡蠣を堪能。生牡蠣、酢牡蠣、フライと堪能してきました。同時に買ったアサリは、帰宅後酒蒸しに。粒が大きくて食べ応えがありました(^O^)そして売り場には優良なBBQ素材の数々が…ドキッ

最後に釧路市内の「六花亭」にてスイーツを堪能し、帰ってきました。

あっという間に終わった週末。十二分に心の洗濯ができました。
さ、またがんばります。

おまけ:シマエビも旨い!

コメント