関東圏のホームセンター

スポンサーリンク

本日は関東圏のホームセンターを紹介してみます♪

足かけ半年に及んだ首都圏生活。
その後半には少しは余裕も出てきたため、外に出回ってみました。
そして行くところと言えば…そう、ホームセンター!(爆)

とはいえ、車は地元に置いてきたので郊外の店には行けず…。
そこで、「駅から歩いていけそうなところ」で探し出したホームセンターを訪れてみました。
今回はその感想を書いてみます。

スーパービバホーム(豊洲)

訪問月:8月後半
東京メトロ有楽町線豊洲、下りてすぐの所にあります。

店舗は結構広いです。地元のホムセンだと、ホーマックのスーパーDEPOクラスでしょうか。
そんな広い店内ですが、アウトドアコーナーは片隅に追いやられていました。
とはいえ、キャンプ用品はそこそこ揃う印象。
品揃えは北海道と同様のようでした。

炭火関係では、マングローブ炭、岩手なら切炭、やまと備長炭(オガ炭)。
関東では珍しく、富士屋のたきつけが売られていました(128円)。
ちなみに、コンロは鉄製のBBQコンロのみで、丸型七輪は見つけられませんでした。
普通にBBQグッズを揃えるならば一通り、そこそこのお値段で揃うでしょう。

島忠(葛西)

訪問月:8月後半
東京メトロ東西線西葛西から徒歩15分ほど。
アウトドアコーナーは2階にあり、テントやキャンプグッズ、もちろんBBQグッズも一通りありました。訪れた際は季節柄?、既に在庫処分セールに入ってました。

炭火関係では、マングローブ炭、オガ炭など数種類置いていました。その中で目を引いたのが248円の炭。「なんか安いな」と思いきや、内容量は2.5kgでした。ちなみに、2.5kgしか入っていないタイプは、他にはドンキホーテでしか見たことがありません。

コンロの他、丸型七輪もありました(1480円)。

島忠ホームズ 葛西店 URL

訪問月:5月中旬、9月前半

上京して最初に訪れたホームセンター。
アウトドア商品はレジそばに一定のフロアを割かれています。テントの展示こそないものの、販売している種類は豊富で、一通りのものが揃います。

炭火関係では、コンロが数多く展示され、ココでほとんどの物が揃うでしょう。
F-2527も展示していて、思わずニヤリとしました(笑)

土佐備長炭(一級)2kg¥3,480
やまと備長炭(オガ炭)5kg¥1,080 10kg¥1,980
キャンパーズコレクション(マングローブ炭)2.5kg¥298
マングローブ炭5kg¥788、10kg¥1,480

なお、ココは駅から離れているものの、隣接するイトーヨーカドーの無料送迎バスを利用することでダイレクトに運んでくれます(^^)

ドイト(南砂町)

訪問月:8月後半
東京メトロ東西線南砂町から徒歩15分弱。
訪問時は気づきませんでしたが、あとでHPを見るとドン・キホーテの系列らしいです。

身の回りの品の他、業務用食材も置いていました。炭火関係では、マングローブ炭とありきたりのコンロのみ。アウトドアグッズはほとんどなく、売場はレジ前のわずかな空間のみでした。
もちろん?、丸型七輪もなし。

残念ながら、これといって特筆すべき点は見あたりませんでした。

ちなみに、この店で取り扱っているマングローブ炭、実は自宅にもあります。
…薪みたいに勢いよく燃える炭でした。

カインズホーム(南砂町)

訪問月:9月前半
東京メトロ東西線南砂町、徒歩5分強(SUNAMO内)。

北広島のカインズホームに好印象を持っていたので、期待していたのですが…。

売り場はレジ前の一部と、アウトドアコーナーの一部のみ。
品揃えも微妙で、イスやコンロといったBBQグッズと、PBのテントやタープばかり。
木炭は割切炭3kg¥398と備長炭のみ。これなら北広島店の方が種類豊富でした。
丸型七輪もなし。
この遠慮がちな品揃え…同じモール内に入居しているスポーツデポに遠慮してるのでしょうか?
炭火ファン的には拍子抜けで、残念な結果でした。

スポーツデポ(南砂町)

訪問月:9月前半
東京メトロ東西線南砂町、徒歩5分強(SUNAMO内)

さすがスポーツ専門店だけあって、アウトドアグッズも充実していました。もっとも、品揃え自体は同社の標準的なラインナップで、特に目新しい物はナシ。

炭火関係では、マングローブ炭3kg¥248でした。
BBQコンロもPB始め様々な商品を置いていましたので、BBQ始める方にはちょうどよいかなと。

コーナン(門前仲町)

訪問月:8月後半
東京メトロ東西線門前仲町駅3番出口、徒歩10分弱。

今まで行ったホームセンターの中では、アウトドアグッズが島忠ホームズの次に品揃え豊富でした。バーベキューコーナーとアウトドアコーナーが2カ所あり、BBQ関連では、七輪と複数のコンロ。そして様々なクーラーボックスや折り畳みイス/テーブルが展示されていました。アウトドア関連では、テント、タープ、ランタン、ストーブなど一通り揃っている他、薫製セットやダッチオーブンも取り扱っていました。

炭火関係では、マングローブ炭、なら炭、備長炭と一通り揃っていました。
マングローブ炭3kg¥248~¥298(3、4種類)
6kgもあったが¥580、¥698と3kgより割高。
備長炭(馬目樫)1kg¥458、3kg¥1280(かも)
岩手なら切炭3kg¥1280(九戸)
七輪¥980(中国産、25cm)、¥1980(角型)

なお、コーナンではインターネット販売も行っています。ざっと見た感じでは店頭価格と同じでした。全国一律送料630円はなかなか使い出がありそうです。ただ残念なのは、「4個パック***円」とか「10個1箱****円」のようなまとめ売りが主流で、1個単位のものが少ない点です。

ジョイフル本田 勝田台店

訪問月:9月前半
アウトドア商品は2階の一角に展示。基本的な品揃えは北海道と似ているものの、面積は比較になりません。もっとも品揃え自体は、テントやシュラフを含め、一通り置いています。

炭火関係では、コンロや木炭の選択肢が豊富。コチラは数多く展示していました。

キングスフォード 豆炭¥1,480
オガ炭¥1,380
マングローブ炭3kg¥265 6kg¥525
岩手なら切炭6kg¥1,880
土佐備長炭(2級)2kg¥2,980
オガ白炭3kg¥980
薪36cm一巻¥498
目皿12cm¥298

スノーピークストア銀座店

訪問月:10月前半

好日山荘内にあり、「銀座」という街の響きがもつお洒落なイメージとは裏腹に、渋い品揃えの数々が…(笑)

ココの面白さは、多くの展示物に直接手で触れられる点です。
Web通販では写真やスペックから判断するしかないため、届いてみて「こんな筈じゃなかった」なんて事が
あったり、物の性質を把握するのに手間がかかります。その点、「百聞は一見に如かず」。

あと、店員さんが可愛い感じの方で、その点も好印象でした(^O^)/

炭火関係は、焚き火台があった位かな…。

ちなみにお値段は定価なので、正直kyanには縁遠いところでした(^^;

全体的な感想

アウトドアグッズは店舗面積からすると少ないかな、という印象です。特に炭火関係はありきたりのマングローブ炭しかおいていない、ということもあり、これなら北海道の方が品揃え豊富かな?と思いました。

※記載の価格は訪問時のものです。また、季節商品のため現在在庫しているかはわかりません。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たーさん より:

    さすが!

    炭職人!

    アウトドアでも炭ばかりですね!!(笑)

    テントやシュラフに目が行かない(爆)

  2. kyan kyan より:

    たーさん、こんにちは!

    炭火をいじれなければいじれないほど、炭火のことを考えてました(爆)

    ただ、もっとアウトドア商品が豊富に揃っていると思っていたので、ちょっと肩透かしでした…残念。

  3. ta〜san より:

    来年こそは!!

    キャンプ復活!!

    ですよね?

  4. kyan kyan より:

    たーさん、こんにちは。
    復活する気、マンマンですよ!
    来年もよろしくおねがいします。