【キャンプ場レポ】日の出岬キャンプ場

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、kyan(@sumibi_kyan)です♪
本日は紋別郡雄武町にある日の出岬キャンプ場をご紹介します!

(掲載日:2020/06/12 最終更新日:2020/06/12)

日の出岬キャンプ場


スポンサーリンク

キャンプ場の位置

スポンサーリンク

基礎情報

例年はオープン中のキャンプ場でも、クローズしている場合があります!
COVID-19の世界的流行に伴い、キャンプ場の開設を見合わせたり完全予約制・入場数制限をかけている場合があります。

今後の計画を立てられる際には、事前に管理者への問い合わせをオススメします。

ホームページ・雄武町観光協会
・雄武町ホームページ
住所北海道紋別郡雄武町字沢木
連絡先0158-85-2044(現地管理棟)
所有者・管理者雄武町(所有者)
オープン期間6月1日~9月30日
料金体系テントおよびバンガロー単位
4人用以下テント400円・5人用以上600円
バンガロー1棟3000円(大人5人用、要予約)
時間16~翌朝10時
ゴミ廃棄持ち帰り
温泉ホテル日の出岬(500円、~21:30)まで徒歩10分
シャワー
コインランドリー
携帯可(au、ドコモ、ソフトバンク共利用できました)
トイレ1ヶ所
車の乗り入れ不可
※設営/撤収時には道路の路肩やバンガロー棟の道路まで車を動かせる
駐車場有(100台)
ゲートクローズ
焚き火可(焚火台使用)
薪販売なし
※近くの海岸等で拾うことは可能
ペット
※バンガロー内も清潔な利用を条件に可とのこと
遊具
見える景色オホーツク海
就寝時の音遠くに波の音(基本静かです)
野生動物有(カラス)
しつこいので注意。車の中まで侵入されました!
客層主にツアラー
買い物雄武町、もしくは興部町内まで約12km
立地国道238号線より日の出岬方面へ
備考
スポンサーリンク

キャンプ場レビュー

利用時の情報

利用回数1回(1泊)
利用日2019年 7月 8~9日 1泊 ソロ どよんとした曇り空・霧
利用形態ソロ
利用目的周遊旅行中の移動拠点として

サイトマップ

衛星写真

場内掲示

現地案内板

サイト構成:フリーサイト

フリーサイト
傾斜が多いのでシンプル装備がオススメ!

平坦な場所がほぼない

傾斜地にあるので平らに眠ることは難しいです。
大型テントを気持ちよく張るには厳しいかな。

芝生はやや硬い

ハンマーが重ければスチールペグでも挿さると思います。

サイト構成:バンガロー

特徴があるわけではありませんが、1棟3千円で雨風を凌げ、足を伸ばして寝れて、スマホが充電できるならアリかなと思います。

快適に過ごせるのは3人位まで

定員は5人ですが荷物置き場を勘案すると3人(親子なら4人)位が快適そうです。

コンセントは充電用途のみ

大容量ではないのと全バンガロー共用のため、ブレーカーが落ちると全てのバンガロー利用者に迷惑がかかるので注意しましょう。

バンガロー
シンプルだけど旅の疲れをとるには十分です♪

設備

管理棟、トイレ、炊事場が各1箇所

管理棟/炊事棟/野外炉

屋外炉あり

ブロックで組んだ簡易的なつくりですが、網もついてます。
場内に点在しているので、比較的アクセスしやすいでしょう。
kyanはここで焚き火していました。

野外炉
マイ網持参だとより便利でしょう!

スポンサーリンク

感想

日の出岬キャンプ場のココがいい!

トイレが奇麗

便座はウォシュレットで温風乾燥機まであります。
トイレがこれだけ気持ちよく使えるキャンプ場は、公営民営見渡してもそうそうありません。
聞けば管理人さん自ら施工したとのこと!
「毎日自分で使う場所だから快適な方がいいしょ!」
素敵です(笑)

お手洗い
管理人さんお手製の内装は素晴らしい!の一言

日の出岬キャンプ場のココがイマイチ・・・

どこに張ってもトイレが視界に入る

傾斜地であるが故に中央に位置するトイレが存在感を発揮します。
気になる方は設営する向きに注意しましょう。

海沿いなので比較的寒い

風が冷たいのでシーズン外すと寒いかも。
訪問時は7月上旬の曇り空でしたが、夜は焚き火がなければ凍えてました(笑)

荷運びが大変

直接の乗り入れはできないこととリヤカーはないため、バンガロー脇かトイレ近くの階段下に駐車して素早く荷物を出し入れするのが最も効率よいと思います。
(そもそも大量の荷物を「陸揚げ」するには不向きのキャンプ場です)

気づいたところ

とくになし

コメント

美しい朝日を眺めながら飲むコーヒーが旨いキャンプ場。
訪問時は残念ながら霧で拝めませんでしたが、画像を見るとそれはそれは美しい朝日でした。

管理人さんのお話ではツーリングや釣りの拠点としての利用が多いそうですが、割り切ってバンガローで寝泊まりするならファミリーもアリ。平坦地が少なく荷運びが少々大変なので、荷物がコンパクトにまとまってる方や小さいテント向きです。

歩ける距離に温泉施設があり、トイレが素晴らしいので張ると決めたら結構快適でした。

管理人さんがとても親切だったので、再会のためまた訪問したい場所です。

【結論】ツアラーや釣りの拠点として好適なキャンプ場

1+

コメント