秋の恒例宴会キャンプ’10②(9/19)

本日も焼き焼きしてきました(笑)

<1日目はコチラ><まとめはコチラ

スポンサーリンク

9月19日(日)長沼マオイオートランド~札幌

起床

9:30頃起床。
ふと目が覚めると、外は明るい。
そして、隣は誰もいない。
外に出てみると、二人は既に起きてまったりしていました。
天気は曇りくもり…だが、雨は止んでいたのが幸いでした。

さて、今日は撤収…が、テントはベシャベシャ。このまま持って帰っても、二次作業(帰宅後の乾燥&収納)が大変です。特に今回はがーさんのテントだけに、余計気を遣います。
どうしたもんかと思いながらふと見たカレンダー。
よーく見ると、今日は日曜日。そして、三連休の中日。

「もしかして、デイキャンしてゆっくり帰ればいいんじゃね?」

二人に提案してみると、問題ないとのことで、早速手続き。本来なら移動せずに済む同区画がベストですが、先約があり、あえなくNG。結局、いくつか空いていたフリーサイトへ移動しました。

ちなみに、マオイではデイキャンプでも長沼温泉の入浴券(通常500円)がついてきます。これで入場料は600円。これにサイト料金(フリーサイト300円)が加わっても、ほとんど入浴料ですね。今まで、翌日のデイキャンは考えたことがありませんでしたが、こういう料金体系も、マオイの良いところだと思いました。

なお、マオイはフリーサイトも区画分けされています。指定された場所は…入口の近く。
現在のオートサイトからは、ざっと2~300mはあります。
テントごと移動するのは難儀な作業です。

ところで、kyanはどうしても外せない所用があり、一旦札幌へ戻りました。荷物運びせずに出発する事に気が引けましたが、最後はTKの「行っておいで」という暖かい言葉に後押しされて、出発。道路は順調。所用もすぐ終わり、途中で不足物の買出し。12時半ころには戻ってきました。

12:30

到着してみると、既に移動は終了し、二人はイスに座って炭火を起こして待っていました。
聞くと、(はっきりとは言いませんが)かなり大変だったようで、二人には頭が上がりません…多謝びっくり
早速、買い込んだおにぎりとノンアルコールビールを供給し、再び焼き始め。

鶏ハツ

きよぴこさん持参の一品。きよぴこさんが「ココのは旨いよ」と太鼓判をおすものの、見かけは普通のスーパー物。生臭いのでは?との前評判を覆す味わい。シンプルに塩コショウのみでいただきました。

…コリコリした食感と、鶏の凝縮された旨味。食べて納得。心配は杞憂でした。

牛ハツ(帯広産)

「ハツにはハツで」ということで(?)、次は牛ハツ。こちらはがーさん持参の、お取り寄せグルメです。
こちらは通常の肉のようにカットされていました。焼いてみると、見た目は普通のカルビみたい。口に入れると、まるで牛タンのような味わいでした。ビールによく合う食材ですが、今日は呑めないのでFREEで我慢しました(笑)


(ジューシーな味わい。内臓系は奥が深いですね)

大手門 味噌ホルモン

昨日食べたホルモンの味噌味です。きよぴこさん曰く「味噌は鉄板で炒めたほうが美味しい」が、あいにく鉄板はないため網焼きでいただきました。炭火で直火焼きすると、適度に焦げた味噌が、塩ホルモンとは異質の旨さを醸し出していました。
塩も旨いが味噌も旨い。甲乙つけ難いところです。

ホタテ貝(厚岸産)

今回お初メニュー。
子供の顔くらいあるであろう大きな貝殻に、下処理したボイルホタテが3個乗っているという品。炭火で焼いて(加熱?)、醤油とバターを垂らすだけで手軽に焼きホタテが楽しめます。

がーさん曰く「店頭に出せないハネ物を下処理して、大きな貝殻に乗せて販売してるだけ」とのこと。


(普通に美味しいのですが、活きのいい生ホタテを焼いた時には及びませんでしたw)

イカ一夜干

kyan持参品。この店の一夜干は何度も買っていて、いわば「計算できる」一品。十分に塩味が効いているため、軽く炙る&そのまま食べるだけで、立派なつまみになります。


(何もつけなくても十分美味しいですが、マヨネーズと唐辛子でアクセントをつけても美味しい!)

この間、焼きながら順次荷物の撤収。
昨日とは打って変わった秋晴れに、テントやタープはきっちり乾燥してましたニコッ


(片付けしながら食べてたので、微妙に落ち着きませんでしたタラ~)

さて、この辺りで時間は午後3時近く。ここで再びジンギスカンするか悩みましたが、どうせなら悔いのないように、ということで焼くことにしました。まぁ、いつも通りのことですテヘッ

最盛期の半分位になった火力を補うべく、炭を増強。ジンギスカン鍋を余熱します。

白樺ジンギスカン(450g×2)

相変わらず、肉質が柔らかく、そして甘い。タレの味というより、肉そのものが新鮮な印象。生姜の風味を効かせた付属の甘タレが、肉の旨味を一層引き立たせます。惜しむらくは、もやし等の野菜がないこと。ここのタレと肉のアブラを十分に吸わせた野菜がなんとも言えず旨いのですが…。

で、食べたらそそくさと撤収。ジンギスカン鍋や七輪がなかなか冷えなく、時間をオーバー。
結局、隣の長沼温泉で停車後に再び冷やすことにして、とりあえず積み込みました汗

16:15

各自の車に乗車して、徒歩数分の長沼温泉へ行き、きよぴーとは、温泉の駐車場で解散。
次は11月かな。また飲みに行きたいね。

温泉は、相変わらず極楽。三連休だからか、温泉は大混雑で結構な人がいました。ちなみに、長沼温泉は定食セットで800円など様々な入浴プランが出ています。本来の入浴料は500円ですが、果たして採算取れているか、心配になりました汗


(温泉の売店では、長沼ジンギスカン3種類が買えます!)

露天風呂でしばしがーさんと歓談し、のぼせる寸前であがる。休憩所でしばらく休息してから、解散。建物の写真を撮影しようと思いましたが、退館時には夕暮れ過ぎてタイミングを逃していました汗
がーさんとは、しばし(2ヶ月)のお別れ。お互い元気で頑張りましょう!

17:50
帰路は多少遠回りして、北広島のジョイフルAKとカインズホームに立ち寄り。アウトドア製品が豊富で、見ているだけでも楽しいので、近くを通ることがあれば多少無理してでも立ち寄るスポットですニコニコ

ジョイフルAKでは、ちょうどバーゲン実施中で、色々な物が安かったです。
炭関係では、オガ炭10kg1150円が980円(昔の値段)で販売していました。あとは、コールマンのなんとかタープが13800円で売られ、しかも品切れ受注販売…カインズホームも含め3周位して、結局予約しちゃいましたw

 カインズホームは特段のものはなし。カセットガス3本258円、炭は割木炭6kg580円とか、そんな感じ。シーズンオフの割引もほとんどやっていませんでした。時期を逃したかな…。

ということで、最終的に19時すぎに帰宅しました。

まとめへつづく

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たーさん より:

    なぜ……?

    たーさんの晩ご飯中に(泣)

    これはkyanさんにごちそうしてもらわないと!

    ヽ(´▽`)/

    フフ

  2. kyan kyan より:

    た~さん、こんにちは!

    >たーさんの晩ご飯中に(泣)
    遅い晩ご飯ですね(^^;

    >これはkyanさんにごちそうしてもらわないと!
    食材持ち込みなら、焼けるスペースは一部提供します(笑)