無念の撤退

スポンサーリンク

風が強くテントやタープを破損しそうな勢い。
天気予報では昼間いっぱいは風速7メートルと改善も見込めないため、泣く泣く撤退しました。

タープの収納袋が見当たらないと思いきや、100メートル近くの海浜まで飛ばされていました。
(探索で30分ロス)

さて、これからどうしよう。
道北はどこいっても似たようなもんなんですよね…

コメント

  1. アバター た〜さん より:

    残念ながら風が強いです。
    名誉の撤退は恥ずかしくありません。

  2. アバター kyan より:

    た~さん、こんにちは~
    どこも風強いですね。

    撤退したことはそう多くありませんが、テントが浮いてきたのでさすがにヤバいと判断しました。

    海浜では、ファミキャン軍団がタープを抑えながら懸命に片付けています…

    さて、これからどうしましょう…
    とりあえず旨い物でも食べに行きますか。

  3. アバター Gian より:

    Kyanさん、こんにちは♪

    風が強く残念ですね。
    でもタープの収容袋良く見つかりましたね!

    私軟弱なので、そんなに風が強ければ温泉宿などに泊まりたい所です。

  4. アバター kyan より:

    Gianさん、こんにちは~
    参りました。
    帰路に同じ場所を通ったら、何組かがめげすにテント設営してました。

    収納袋は根性で探しました。
    風向きは一定だったのが助かりましたが、かなり飛んでいたのでゾッとしました。

    宿に泊まってもいいのですが…一泊旅行なので、そのまま帰宅してしまうかもしれません(汗