目の前に…

スポンサーリンク

のんびり湖畔を眺めていると、目の前に2ルームテント出現!(゜o゜;;

ガラガラのキャンプ場、空いてる湖畔際はいくらでもあるのに、わざわざ目の前に設営しなくても…ヽ(;▽;)ノ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 伊達直人 より:

    おはようございます。やってますねえ。
    洞爺湖でしょうか?

    最近、家族連れはなぜか他のテントの近くに張りたがる、ということが多いと感じます。

    こんなに広いのになぜ。夜に設営始めてうるさいのになぜこちら側に寄せて張ろうとするんだ!子どもが走ってひっかかって煩わしさをまき散らすだろう?

    と、気に障ることが多いのですが、人肌恋しい安心感を優先するのか、後発の気遣いはないですね。

    先にいい場所に張ったとしても、安心できません。

  2. kyan より:

    伊達直人さん、こんにちは~
    正解です(^^)>洞爺湖

    世の中には様々な人たちがいますから、夜に他人の近くで設営することが
    迷惑、という感覚がそもそもないかもしれません。
    不要なトラブルを回避する意味でも、気遣いは大切ですよね。

    当時…実は前夜に別のキャンパーがほぼ同じ場所に設営していましたが、
    その際は設営後に車を移動させたりテントの向きを工夫していましたので、
    それほど気にならなかったんです。

    一方、最終日のキャンパーはお構いなし。
    設営後は、一眼ぶらさげてあちこち撮影してるようでした。
    カメラマンなら、視界に他人が入る事の意味を理解してる筈です。
    それだけに、ちょっとやりきれませんでした。

    どちらもカップルでしたが、人それぞれなんですね~。
    よい勉強になりました。
    (自然観察のはずが人間観察にw)