タープ破損(仮補修編)

先日のキャンプで無残な姿を晒したタープ。
さっそく某アウトドア専門店に持ち込んでみました。

当時の速報はコチラ

スポンサーリンク

店舗に修理について依頼しました

縫製担当の方は休みとのことで、「マネージャー」の肩書きをもつナイスガイに見て頂いた結果、

①自前の裁縫工場で修理する

価格は2000円程度、空いていれば即日対応可能。
但し同色の布や糸がないと思われるため、縫製の痕が若干目立つとのこと。

②メーカーに送って修理してもらう

「メーカーなら同色の布があるため、縫製の痕はそれほど目立たないのでは?」とのこと。
但しこの場合、メーカー所定の価格+送料(840円)が必要。プラス東京に送るので2週間以上はかかる。

③リペアシートを使用して自力で対処

この場合、テンションのかかる場所でなければ(でもどうなんだ?タープだしなぁ) 1000円弱?

ここで①②で迷ってると、担当の方が「もしメーカから同色の布を貰えそうなら①でもあまり目立たずに対応できますよ」とのことで、メーカーに問い合わせてもらうことに。しかし、翌日「無理でした」と連絡があったため、とりあえず仮補修しシーズンオフ後にメーカー出しすることにしました。

自力で仮止めしました

不慣れな作業を開始します・・・。
さて、傷痕はこんな感じ。
5センチ四方といったところ。

仮補修のため購入したのはコチラ。

ここで誤算。
テープ色は「透明」と思って買ったのですが、「ホワイト」に…。

動揺する自分を「仮補修だから」と納得させ、貼り付けます。

結構目立ちますね。
裏返して同じ要領で二重に貼付け、最後に強く圧迫して完了。

袋から取り出して、再び収納するまでの所要時間は25分ほどでした。
さて、どんな感じでしょうか。
早速試しに行ってきますw

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たーさん より:

    すぐに修理に出せば、来月使えますよ。

    雪防ぐのに…。

  2. kyan kyan より:

    たーさん、こんにちは!
    元気そうで何よりです(>_<)

    そのときは別の装備で催行します
    風雪を凌ぐにはヘキサタープは不向きそうです…(しみじみ)

    まぁ、仮に来月出しても2月には間に合うんじゃないかと…w

  3. kiyo350z より:

    なんとか、補修デスね!!
    それにしても、二月に出撃!?Σ(゚д゚lll)
    凄い!!

  4. kyan kyan より:

    kiyo350zさん、こんにちは!

    とりあえず応急処置ということで…見た目悪くても今は我慢です(T_T)
    ちなみに、ただいま試し張り中ですw