晩酌BBQ(2011/6/16)

天気がよい&暖かいので、庭BBQをしてみました。

速報はコチラ


定時に上がって速攻帰宅。
帰る直前に何かいろいろ頼まれた気もしましたが、炭火しか見えませんでした(ぉ

スポンサーリンク

火熾し

帰宅後、これまた速攻で火熾し。
前回の仲洞爺キャンプ撤収時にセットしておいたので、着火剤を入れて煙突をかぶせるだけでした。

もくもくと立ち上る白煙を尻目に、イスやらなにやら設営します。


(写真:最近は折り畳みテーブルを出さない事も多いです)

昨秋に買ったNEWバケツコンロ。


(写真:ブログを初めてから、使用前に撮影するクセがつきましたニコッ)

着火は24分(1819→1843)で完了。
準備が整っていないため、網を乗せて加熱しておきます。


(写真:ハイカロ炭が熾きた状態。火力は強いですが火持ちはオガ備長に一歩譲ります)

BBQ

1854に焼きはじめ。食材は家族が事前にセッティングしておいてくれました。

チルドラム

まずは近所の肉屋さんおすすめの「チルドラム」や、先日のキャンプで残した焼き野菜セットを焼きます。
「チルドラム」は厚切り?鮮度? ふっくらジューシーに仕上がります。
塩コショウで頂きましたが、羊臭さは皆無でした。

焼き野菜セットは、一度冷凍→解凍しているせいか、ベチョベチョで温野菜みたいな出来上がりでした。
食感は・・・ですが、味は甘みがあって美味しかったです(^^)/

焼き鳥

これまた近所の肉屋さんの「なんとか地鶏(名前失念^^;)」を、家族に串打ちしてもらいました。
気持ち大きい目にカットしてもらったせいか、ボリュームたっぷりの焼き上がり。
火加減が難しくて、串を燃やしてしまうハプニングもありましたが、なかなかよい出来に仕上がりました。

あとは…なんかイロイロ

シシャモもどき(カペリン)、イカ(刺身用を醤油漬けにしたもの)、マグロ…各自食べたいものをセルフで焼いてました(^^;)

揺らめく炭火と楽しい宴に、いつしか時は進み…ふと気づいたら真っ暗でした。
つい寝てしまったようです。

撤収

その後、炭を片付けて撤収。

日々暖かくなり、また日照時間も長くなり、待ちに待ち焦がれたBBQシーズンの到来を感じさせるよい晩酌でした。

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たーさん より:

    箸だけ持って参戦します(爆)。

    違った、ご飯と箸を持って参戦します(爆)。

  2. kyan kyan より:

    たーさん
    参戦の際は、サロベツの牛肉と猿払のホタテ、それに羽幌の甘エビもお願いしますw

    さ、そろそろ出発しま~す(^O^)