GENTOS EX-777XP

本日紹介するアイテムは、

「LEDランタン EX-777XP / GENTOS(ジェントス) 」
です。

スポンサーリンク

来歴

2009年5月末に購入。7回(計22泊)使用。
ホルキンで3,350円(他の物も一緒に買ったので送料込)で購入しました。

(メーカーHPはコチラ

購入目的

蛍光灯ランタンからの買い替えです。具体的な理由として、
①点灯色が乳白色なので風情がない
②電池食いな事(蛍光灯を点灯させるために昇圧させるため)
が挙げられます。その他に、あちこちで話題になっているため一度使ってみたかったというミーハーな事情もありますテヘッ

よいところ

(※「明るさ」「電池の持ち」「ランニングコスト」は別頁で独立して検証しています)

電池式なのに明るい暖色

従来のLEDランタンにはない明るさで、小型のガスランタンにも匹敵します。また暖色球使用で風情を損なうこともありません。

ホヤを外して電球のように上から吊るすという使い方ができる

おかげで満遍なく照らすことができるようになりました。タープ下などで影ができないのは大変便利です。

明るいのに電池式

電池式であることで、数々のメリットが生まれます。

取回しが楽

マントル不使用のため運搬時などの取り回しが楽です。

テントや車内でも安心して使える

明るい上にCO中毒の不安をしなくていいのは便利です。

電池は汎用のためどこででも入手可能

電池だから、使わなければ転用可能

OD缶やガソリン、灯油だと容易には転用利きません。また、電池なら放っておいても数年はもちますが、液体燃料ですと劣化の心配もあります。

その他の燃料と比較してコストパフォーマンスが優れている

不便なところ

電池蓋の取り付け方法にクセがある

暗いところでの電池交換が大変です。そのために別の灯りが必要という本末顛倒な結果に。


(写真:本体と蓋の双方にある赤い矢印の切り欠きを合わせて装着します。最初は時間かかりました…)

本体を逆さまにして吊るすフックが強度的に不安

ヤワいプラスチック製のため、万が一外れたり切れたりして落下したら本体が壊れそうです。これについては多くの方が思い思いの改造を行われています…が、kyanは面倒なのでそのまま使ってます。

(2017.9.14追記)
その後、落下時の衝撃で案の定外れてしまって蓋を単体で取り寄せしました。

EX-777XPの電池蓋が壊れてしまいました。 今回はその経緯から取り寄せて復活するまでをお送りします。 (E…

気になったところ

運用がオーバードライブ方式であること

照度は電圧に比例するため、最も明るい時間は短いです。新品の単一アルカリ乾電池使用時で、最高に明るい状態は1時間もなかった気がします。だらだらと暗くなるため、なかなか気付きにくいのですが…小物を探す時や肉の焼け具合を確かめるといった何かの拍子に「あ、暗くなってる」と気づきます。
 できれば電圧を一定にする回路を組み込むなどして、照度を安定して欲しかったです(その代わり、灯りが切れる瞬間も突然になると思われるので、難しいところですが)。
  →後述する「明るさ」で述べます。

単1電池×3本

単一電池は主にパワーを必要とする機器で使われるため、最後まで使い切ることが難しいです。すると、単三電池のように他の機器(時計など必要とする電力が少なくて済むもの)への転用が難しいのがビミョーなところです。

kyanとしては単一電池×3本で72時間もたなくてもいいから、入手しやすく単価の安い単三電池を3本または6本(3本×並列)で一晩(8時間程度)もつようにしてくれて毎晩取り替える方が良かったです。でも、安定性を考えれば単一でも良かったのかな。うーむ。
中途半端な電池残量の単一乾電池を順調に量産しておりますぴよこ2

感想

ネットでちょっとしたブームを巻き起こしたライトです。本品の評価など巷に溢れてますので今更ですが、せっかく自分で買った物なのでレビューしてみました。良いと思った点、悪いと思った点、いずれも世評と大きくハズレるものではありません。
乾電池式でこれだけの実力を持っていると、ソロのメインランタンやファミキャンのサブランタンではBestBuyじゃないかと思っています。

なお、98kさんのブログ「趣味の物置小屋98k」のコチラを参考にして、専用ケースを購入しました(笑)
(追記:johnさんのブログ記事でも詳しく紹介されていますので、コチラもオススメです!)

念のため、以下に品名、型番、JANコードを掲載しておきます。
ダイソー MO WIDEBOX(34枚収納) A-63 Storage86
JAN:4939491 800 300(現在は異なります)

結論

買って損なし。
ソロならメイン使用もあり、ファミキャンではサブ使用で考えるとよいでしょう。

次回以降、「明るさ」「電池の持ちランニングコスト」について詳しく検証していきます。

「明るさを検証してみました 」はコチラ
「点灯時間を検証してみました」はコチラ
「ランニングコストを検証してみました」はコチラ
「乾電池アダプタ三種」はコチラ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 407 より:

    はじめまして。
    新着ブログから来ました。
    私もジェントス持っていますが、kyanさんと同じく電池の蓋が最初付けられませんでした。
    なかなか裏の赤い矢印に気づきませんよねぇ~。

    電池の件、私も同じくです。
    私は、単三電池2本が入れられる単一電池サイズのアダプターを購入しました。
    電池の持ちは未検証ですが、軽くなるのでいいですよ~。

    マックスの明るさは明るすぎるのでうちではいつも暗いほうで使っています。

  2. kyan kyan より:

    407さん、はじめまして!
    コメント、ありがとうございます(^^)

    電池蓋ですが、皆さん苦労されてるようですね(^^;
    最近ようやく暗闇の中でもある程度装着できるようになりましたが、
    最初の頃は、電池を取り替えるために別のランタンで照らす有様でした(爆)
    それでも、赤い矢印がついていないと言われている初期ロットに較べれば、
    まだシールがあるだけマシかもしれません…(^^;;

    電池ですが、実は私も使ってます>単三×2本のアダプタ
    この辺りのレポートは次回か次々回に書きますね。

    明るさですが、大きいテントで使う際は明るい方、ソロテントや車中泊の際
    は暗い方と使い分けています。ただ、主目的が宴会(=大テント)なので、
    1個だとやや暗いかな~と感じました。

    EX-777XPレポはまだまだ続けますので、またお越し下さい(^^)/

  3. がーがーずー より:

    BF-126って、まだ現行商品だったんだ(^^;; そこに驚きw
    前回のキャンプでガスランタン代わりにつるしてみたら、意外と明るくて見直しました(笑)
    ただね、でかくて重いのよねぇw

  4. kyan kyan より:

    がーがーずーさん
    買おうかなと思って調べましたw
    デカイ、重い、燃費悪いのさえ我慢できれば明るくて良いランタンですよw>BF-126
    灯けてみて、がーさんらしいチョイスだと納得しました(爆)