熊石で恒例アワビ三昧キャンプ③(5/22)

本日はアワビ三昧のグルメキャンプ最終日の模様をお送りします♪


(写真:朝のマイテント。今日帰りたくないな~~)
スポンサーリンク


3日目(5月22日・月曜) 熊石~見市温泉~自宅

午前8時ちょっと前に起床。
天気は薄曇りで周囲は霧立っている。肌寒くさが5月キャンプの朝らしい。

周囲は既に1組は跡形もなくなっていて、残りも片付けモードに入っていました。

熊の湯へGo!

ここで「せっかく熊石に来たのに温泉に全然行ってない!」内なる衝動がこみ上げてきたため(笑)、片付けも何も後回しにして手近な熊の湯へ朝風呂してきました。
山道を車で走ること10分程で到着。
まずは熱湯の湯だまりに、持参した特売の卵を漬けておき、下へ。


(写真:温泉卵作成。あっという間に完売しました!)

誰もいない!貸切!
これを待ってました。平日の朝だから貸切の可能性は高いと踏んでいました。
早速スッポンポンになって浴槽へ!

…水!?
寒いよ寒いよ! なにこの苦行!!

前に入った人が水のホースを抜かないまま帰ったようです。
そりゃないぜ(怒)
マナー守れないお子様は横の川に飛び込んでおけ!!


(写真:熊の湯。今思えばガッツリとホースが…<)

ホースを外し、かき混ぜてもダメ。
なかなか排水が進まないので手ですくって川へ押し流しますが、焼け石に水でした。

ここで誤算。当初の予定では15分程入浴してさっさと出てくるところが、水!
諦めることができなくて、そのままあたたまるまで長湯(水)してしまいました。
なんとか入れる位ぬるくなったところでタイミングよく(?)来客。
…キャンプ場の宿泊客(5組のうちの1組)でした(笑)
このまま温まるまで入ってたら何時になるかわからないためあとにしました。

ホース入れっぱなしにする熱くて入れないお子様は隣の川にでも入っておけよ!
…と、憤懣やるかたない思いで戻ってきました。

本日の火熾し

本日も道産ナラ炭と武蔵備長炭の組み合わせです。
火熾しに29分、セットも入れると40分位?
この間、ずーっと片付け(もう使わないものを順次しまっていく)してたので実際はもう少し早くはじめられたかな。


(写真:道産なら炭と武蔵備長炭。イイ感じに熾きました)

食べたもの

塩ホルモン

長万部購入品。こちらは500g/1kg単位でしか買えないので500g購入しました。
残しても使途ないのですべて食べきるつもりでガンガン焼いてガンガン食べました(笑)
相変わらず旨かった。
コリコリした食感の内臓、なんていうんだろうな…
黒コショウのアクセントがきいてる。


(写真:塩ホルモン。炭火で焼くと格別に旨い!)

豚タン

地元精肉店にて5本400円で購入。
コリコリした食感とタン特有の味わいに塩コショウがよく合います。
「これはビールだ!」
でも運転手なのでノンアルで我慢我慢(笑)


(写真:豚タン。地元精肉店のタン串は臭味がなくて食べやすい!)

ホタテの稚貝

味噌汁や酒蒸し用に購入したホタテの稚貝(300円)。
どう調理しても旨いんですよ。甘味と旨味が豊富で、普通は苦いホタテのウロも、稚貝だとコクが適度で旨い!
ふと思ったんですよ。
「これ焼いても旨いんじゃ?」
早速網の上において、僅かに醤油をたらして待つこと数分。いただきます。


(写真:寿都産ホタテ稚貝。ウロにコクがあって美味しいんです!)

直感はドンピシャ! 熱々フーフーして食べる稚貝はゲロ甘!!ドキッ
ツレ曰く「これからは大きなホタテは刺し身用でいいね」とのこと。

新鮮な稚貝が売られてたら、ぜひ焼いてみてください!

アワビ

まだ生きてました(意外と生命力強いな・・)
網において踊り食いしましたが、アワビ自体は淡白な味わいで、ちょっと飽きがきましたね(贅沢)

牡蠣

まだまだ残ってる牡蠣も焼いちゃいます!


(写真:焼き牡蠣。凝縮した旨味がたまりません!)

ネギ

箸休みにと持参した長ネギ。
噛むとネギの旨味汁がジワ~ッと口の中いっぱいに拡がります。
若干ほろ苦ですが、それがまた良し。
酒が進むな~と思いつつ手にしてたのはノンアルビールなのが残念。

ラム肉

こないだ全部食べたつもりがまだ余っていたので焼きました。


(写真:生ラム。)

芝生でゴロ寝してるチョコの餌に細かく刻んで混ぜたのに、半分位食べてそっぽを向いてしまった。


(写真:生ラム入りカリカリ。でもあまり食べてくれませんでした)

寒かろうと思いイスに寝かせてもすぐ芝生へ。
そこではたと気づく。
あ、全然散歩してない!
せっかく外に来たのに散歩はできないわ、二人は美味しそうな煙出してなんか食べてるのにボクには当たらないわ、拗ねちゃったようです。
少し散歩したらお腹空いたからか完食してくれましたが、何かあればすぐ車の方向へ歩きたがる。
まるで「遊ばないならもう家に帰る!!」と言わんばかりでした。

撤収

食べながら少しづつ片付けてはいましたが、食べ終わると同時に本格的に撤収開始。

本格的に片付け始めてから積込完了まで2時間20分位かかりました。なんでそんなに時間かかるのかなタラ~

kyan
炭おとし→焚火台片付→余った薪収納→空いてるイスやテーブル→テント(ロープ→フライシート→フレーム抜→ペグ抜→本体)

ツレ
食器洗い→インナーテント片付→食器やその他の雑物片付

チョコ
ふて寝(何度イスに載せてもすぐ芝生の上へ)
糠蚊?襲来してるのに逃げ場がなくてチョコがかわいそうだった。
かといって車内はサウナ状態だし…

そしてギリギリ積み込んだ状態に…


(写真:帰りの積込。なんでこうなった…?!)

帰宅

近くの見市温泉でひとっ風呂あびて直帰。
ここも糠蚊?虫が飛びまくっていて何箇所も刺されましたorz
4年ぶり位に来ましたが、相変わらずいい湯でした。

後日談

案の定?チョコが虫刺されで病院送りに…
幸い、大した事はありませんでした(ホッ)


(写真:虫刺されでかさぶたに…反省)
(まとめへつづく)