【検証】補修した七輪を使用しました

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

先日補修した七輪を実際に使ってみました!


(写真:前回で形になったリニューアル七輪の実力の程は?!)

スポンサーリンク

まずは火熾ししてみました

問題なく火熾しできました。


(写真:ヒビの隙間から炎が吹き出したりはしませんでした男の子ニコニコ)

熾きた状態。炭は国産オガ備長炭、紀州備長炭、マングローブ炭のミックスです。


(写真:小さい七輪と同じ感覚で炭を入れてしまい、少なめになりました)

炭をくべたまま七輪を持ち運んでも特に問題ありません。


(写真:固定されてるため、持ち運んでも隙間が拡大しません)
スポンサーリンク

実際に焼いてみました


(白老牛肉まつりで買った肉と、野菜類。とろける旨さでしたドキッ)

(様似のウニまつりで買ったムラサキウニとバフンウニ。焼くと甘味が凝縮されます)

BBQ中に割れた部分に手をかざしましたが、温度は他の場所と変わりなさそうです。
翌日見てみると、特に問題ありません。


(写真:普通の七輪と変りなく利用できました)

2週間後のキャンプでも使用しましたが、特に問題なく使用できました。
ただ、底部のヒビが深く進行してるので、ここが輪切りになるのも時間の問題かも?


(写真:持ち運ぶような用途では引退の時期?)

ということで補修は一旦終了です。

スポンサーリンク

終わってみての感想

まだまだ工夫の余地はあるかと思いますが、さしあたって持ち運びできるようになったので良しとします。
2代目七輪は初代より一回り小さいので、今後はTPOに応じて使い分けていこうかな。
なんにせよ、炭火に目覚めた最初期のアイテムが今でも使えるようになってホッとしました。

しばらく使ってまた何かあれば追記します。

(2020.9.11追記)
2020年時点でも現役で使用しています。
キャンプで使うことは減ったこともあってか、ヒビは進行していません。

0

コメント

  1. アバターしく より:

    こんばんは〜。
    いやはや、日本広しといえど、この七輪をここまで使い込んだ人は居ないでしょう。(爆)
    kyanさんにとって、七輪はなくてはならない相棒ですが、意外にもあの高級な珪藻土切り出し七輪には手を出さないんですね。
    安い道具でも、使い手が上手ければ関係ないということでしょうか。
    そんなことわざがありましたね。
    あ〜、「弘法筆を選ばず」だ。

    「kyanさん、七輪を選ばず」ですか(爆)

    0
  2. アバターGian より:

    Kyanさん、おはようございます♪

    思い入れのある物は大事に長く使いたいですね。
    私のリール(釣具です)も思い入れあるので、中学の頃に買った物はまだ現役です。

    七輪、長く使って下さい

    0
  3. kyankyan より:

    しくさん、こんにちは~
    お返事が遅くなってスミマセン

    日常的に利用してる方は1000回、1500回と使われているようなので、まだまだです(^^ゞ

    切り出し七輪、物欲をそそりますね~!
    ただ、練り物との違い(良さ)がイマイチよくわからないんですよ…
    高価だってことははっきりわかるんですが。
    持ち運んで割れたらショックは今の比じゃないと思います(爆)

    0
  4. kyankyan より:

    Gianさん、こんにちは~
    お返事が遅くなってスミマセン

    >思い入れのある物は大事に長く使いたい
    全くです。
    その道の最初に買った物やプレゼントアイテムは、たとえ壊れても捨てがたいです(^^ゞ

    可能な限り末永く付き合っていきます(^^)/

    0