ヌプントムラウシ温泉 復活!(追記あり)

今朝(2012年5月15日)の北海道新聞によると、今月末か来月初めには再び利用できる見通しとのことです。


(写真:在りし日のヌプントムラウシ温泉)


崩落した林道の復旧と温泉の再整備が進み、あとは安全点検次第のようです。
今から楽しみです(^^)/

崩落箇所は、行程の中間位に位置するこの箇所でしょうか。


(写真:また崩落しそうな予感…^^;;)

露天風呂前の丸木橋は流されたままだそうで、当面は川を渡る装備が必要ですね。


(写真:丸木橋)

なお、新得町観光協会のHPでは未だアナウンスはありません。

(2012.8.16追記)
道路、丸木橋ともに復旧したそうです。

(2013.7.18追記)
今年も道路が崩落し通行止め、今年度の復旧はないようです。
現地を訪れた方のブロクを複数見た限りでは、バイク含む車両の通行は難しそうです。
行くなら行政予算がついて復旧工事が完了した来年夏以降かな…。
ヌプントムラウシ温泉及び沼ノ原登山口をご利用する皆様へ(新得町観光協会)

(2014.7.27追記)
昨年度から引き続き通行止め、今年度の復旧はないようです。
ヌプントムラウシ温泉へ続く林道が通行止めです(新得町)
東大雪地域の登山口に通じる主な林道の状況について/PDF(十勝西部森林管理署東大雪支署)

通行止地点から自転車で行かれた方のブログ記事によりますと、以下のとおりで難しいかなというのが率直なところです。
・復旧までは生半可な装備では辿りつけない
 (崩落、倒木、熊の活動痕…崩落地点から約10kmの移動に車は使えません)
・丸太橋が流されてる
・湧いてくるのが12時間おき
・川の取水口破損により取り込めない(=熱湯なので、自分で水を取水しないと入れません)

(2017.8.11追記)
昨年の台風および累積の被害により林道はほぼ完全に崩落、通常の方法ではたどり着けないようです。
浴槽および脱衣所も土砂に埋まっているとのこと。
また、林道復旧の見通しも立っていない(そのまま消失?)とのことです。
完全に幻になってしまいましたね…
ヌプントムラウシ温泉通行止めのお知らせ(新得町観光協会HP)

2017年にヌプントムラウシ温泉まで山行した方の記録です

行って来ましたヌプントムラウシ温泉!昨年の台風でどの様な状態になったのか、気になる方も多いと思います。今回はソロなので前回の金花湯同様、ビバークしても大丈夫な装備で行きます。ツェルト、アルミブランケット、カイロ、ゴアテックレインウエア、3ℓの水分と2日分の食糧、クマ撃退スプレー2本等です。湯温計は真ん中の2つを持って行...

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Gian より:

    Kyanさん、こんばんは♪

    去年はトムラウシ野営場まで行ったので行きたかったので残念です。
    今年はスポーツカーなので、とても行けそうに有りません。

    そのうちレンタカーで行こうかな?

  2. kiyo350z より:

    懐かしいです~
    かなり、前に行ったことあったような~
    偏平タイヤは厳しいかも~(ToT)/~~~

  3. 豆けん より:

    お久しぶりです。
    道新見ましたよ~。
    新聞にまで載っちゃうなら沢山人がくるんでしょうね・・・。
    でもまたあのお湯に入れると思うと楽しみですね。
    最近あまり余裕がないので、いつ行けるかわかりません。
    kyanさん行ったらレポお願いしま~す!

  4. kyan より:

    Gianさん、こんにちは~
    昨年は私も密かに期待してましたが、ダメでしたね~(~_~;)

    もし興味がおありでしたら、レンタカーを借りてでも早めに行かれた方がよい
    と思います。
    次に通行止めになったら、今度はいつ行けるかわかりません…。

  5. kyan より:

    kiyo350zさん、こんにちは~
    行ったことがありましたか。さすが~!(^_-)

    道中は悪路でしょうから、スポーティな装備には向かなさそうですね~。

  6. kyan より:

    豆けんさん、お久しぶりです!
    お忙しそうで、でも何よりです(^^)

    やっぱり混雑するんでしょうね~。
    運転にはあまり自信がないので、スレ違いや山道でのバックを想像しただけで
    気が重いです(^_^;)

    行ける内に行っておきたいので、行ったらレポしまーす!
    あ、まずは胴長を買わねば…(笑)