TKK宴会キャンプ’11②(10/30)

本日は、昨秋の恒例宴会キャンプの、翌日の模様をお伝えします。

速報

(写真:撤収時の一風景)

スポンサーリンク

2日目上川ファミリーキャンプ村~自宅

走行距離:約310km

起床&撤収

9:44起床。
昨夜は頻繁に目が覚めたこともあって熟睡できず。
そして頭が痛い…ガーン

同じく横たわっていた両隣(笑)も似たような状態でしたが、がー奥さまは既に片付けモード(あとで聞いたところでは、彼女も8時頃だったとのこと)。
「10時チェックアウトなんて到底間に合わないな~こりゃデイキャンか?」と思っていたら、既に「多少遅れてもいいよ~」と了解を頂いてたとか、いなかったとか…汗

とはいえダラダラしてる訳にもいかないので、急ぎ寝室内をまとめて外へ。
七輪や灰の始末やら片付けやらを行い、最終的に11時すぎに撤収。


(写真:灰は持ち帰って肥料にします)

人数いると片づけもあっという間でしたニコニコ


(写真:詰め込み後の風景。毎回、よく積み込めると我ながら感心しますw)

上川ファミリーキャンプ村~旭岳温泉

「どこかで昼飯とひとっ風呂浴びよう」ということで、久しぶりに旭岳温泉へ。
キャンプ場そばの上川層雲峡ICより愛山上川IC、さらに道道を経由して向かいました。

温泉(大雪グランドホテル)


(写真:ホテル外観)

「HO」無料クーポン使用。
温度の異なる内湯が3つ(か4つ)に、後からできた露天風呂というシンプルな構成です。
無色透明のお湯は特徴こそないものの、湯冷めしにくい良いお湯でした。
正真正銘の源泉掛け流しの「温泉」でだけのことがあります。

焚き火の煙を洗い流し、湯船でのんびり。
…そして湯船ではキャンプ談義(笑)
前日の反省会からはじまって、今後の展望まで楽しいひと時を過ごしました。

旭岳ロープウェイ(速報はコチラ

湯冷ましを兼ねて旭岳ロープウェイへ。


(写真:ロープウェイ入口。空が綺麗でしたニコッ)

といっても、ここから雪山登山なんて無理ゲーはしません(笑)
今まで来たことがなかったため「見に来ました」。

草地の所々に雪があり、車庫にはラッセル車…ここは一足先に「冬」が到来しています。
駐車場と入口付近をしばし散策して撤収。いつか一度位は登ってみたいものだと思いました。

旭岳~富良野

当初は道の駅「ひがしかわ道草館」横のうどん屋かラーメン屋で昼食をとる予定でしたが、いざ到着するとうどん屋は「麺切れ」、ラーメン屋は「休憩中」でどちらもアウト。
仕方なく、以前行ったお店…一路富良野へ。

旭川空港の周囲は、空港を迂回するように道路が作られている上、以前なかった道が新たにできていたりして、ナビの地図が古いkyanは、大いに迷いましたガーン

富良野「くまげら」(速報はコチラ

到着した先は富良野にある「くまげら」。


(写真:割と有名店です。建物を覆う蔦にはブドウの実が!)

ここで牛さしみ丼(1980円)をいただきました。


(写真:インパクトのある見た目です)

「スライスした牛肉に甘たれかけて、ご飯と一緒にいただきました」という感じですが、何度も食べているせいか、普通に美味しくいただきました。

富良野~自宅

現地でがーさん夫妻とお別れし、道道~国道452~三笠ICから高速に乗って帰宅。
道中は眠かったものの、今回はきよぴこさんがいたため退屈しませんでした。
市内できよぴこさんと別れ、アウトドアショップに立ち寄って帰宅。
ショップはすでに冬商品一色でした…。

疲労甚だしく、荷物の揚陸は明日以降に持ち越して爆睡でした。

(まとめへつづく

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. BISNMO より:

    ロープウェイまで行って…残念。

    次回、北海道最高峰目指してください。

    σ(・_・?)ワタシ?

    行きませんよ!雪の中は!

  2. kyan より:

    BISNMOさん、こんにちは~
    装備なしで出かけるのは無理ゲーです(笑)
    真夏のベストシーズンならロープウェイ登る位ならアリかもしれません…。

    昨シーズンは、雪中山岳キャンプ報告を楽しみにしていたのに…(^_^)

    さて、そろそろ今シーズンのことも並行して書いていきますか~