仕事明けの道北ソロキャンプ①(8/25)

道北の短い夏を満喫すべく、8/25~28の日程で遊びに行ってきました!

2日目はコチラ 3日目はコチラ
4日目はコチラ まとめはコチラ
(当日の速報はコチラ

(早朝に撮影した一枚。この日は心地良い海風がそよいでいました)

スポンサーリンク

8月25日(木) 前夜移動の日(札幌~初山別)

札幌~留萌

夕方に退社後、会社の冷凍庫で冷やし続けていた保冷剤を取り出した後、駐車場へ。
2台分の入出庫を待った後に出庫。
この時間ももどかしいです(笑)

肉屋

予め食材を仕入れてから北上すべく、肉屋へ立ち寄ることに。

まずは突入前にクーラーボックス内を整理。
予冷で溶けた分を排水し、凍らし続けた保冷剤を投入。
狭い車内でクーラーボックス内の食材を出し入れしつつの作業のため、想像以上に時間がかかりました。

そして肉屋へ向かうと…財布の中に金がないことに気づく(!)
ATMを探しに15分ほど…想定外のロスぴよこ2

肉屋では、いつもの牛タンとシマチョウを購入。
また、隣の肉屋へ初突撃。

ここでは「ホルモン」、「牛ハツ」、「牛レバー」の三種を購入。
最近は少量多種を目指しているものの、店の雰囲気的に「100gづつで」とは、なんとなく言いづらい。やんわりと「一人でキャンプで食べれる分量でよい(=そんなに量いらない)」と言ったものの、「体調や肉の美味しさによって食べれる量なんて変わる」と切り返してきて、当初の予算を大幅オーバー。

最初ということもあり、店主の言い値で支払って出てきました。
まぁ、まずはお手並み拝見といきますか。

その後、少し離れたところに再度停車して、荷物の最終確認。
多少の欠品はカバーできますが、なにぶん長丁場なだけに、忘れ物したら
自分自身に後悔しそうなので・・・。

問題ないことを確認して、一路北上!

国道275→国道233→深川留萌自動車道→国道233と内陸経由で移動。
食事予定の寿司屋の営業時間に間に合わせるべく、ひたすら移動。
一気に100km以上の距離を移動しますが、ひと仕事を終えた開放感と、「これから連泊キャンプだ!」という高揚感から、苦にはなりませんでした。

寿司屋

21時20分頃に到着。
21時半LO、22時閉店との事前調査が、実際には21時閉店。迂闊でした。
すでに暖簾が仕舞われていたので、横目に眺めつつ撤退。どっと疲れが押し寄せてきます。。。
立ち寄ったスーパーはことごとく売り切れ状態で、結局コンビニ任せ。
まずは風呂でも入ってゆっくりしようと、郊外の温泉へ向かいました。

神威岩温泉


(写真:玄関撮影。暗所撮影のせいか、微妙な写りです…汗)

今回はじめていくところで、「HO」無料対象のため選択しました。
露天風呂こそないものの、内湯は複数あって飽きません。
液体石鹸があり、ロッカーも無料。ドライヤーは有料(10円)なのが玉にキズですが、まぁ許容範囲かな。23時まで営業は心強いですね。

さっぱりした後、コンビニで弁当と寝酒を購入して一路キャンプ場へ。

留萌~キャンプ場

小平付近で降雨の跡があり、苫前付近で降雨。
羽幌でもポツポツ来ていたので、果たして設営できるか不安になる。

道の駅に立ち寄り、念のためネットで情報収集…その結果、初山別付近は問題なさそうとの結論に達し、さらに北上することにしました。

初山別みさき台公園キャンプ場

(写真:仮設営の図。たーさんには、この写真1枚で場所を特定されましたビックリ)


雨が降った様子もなく、天気も問題なさそうで一安心ニコッ
意外にも10組位が設営していました。
何の変哲もない平日のため、予想外でした。
迷惑を最小限にとどめるべく、やや離れたところに設営。

テントと寝具だけなので、ものの15分ほどで完了です。
到着した旨をブログに更新し、午前2時半ころ就寝。
あっという間に爆睡でした。

長い一日でしたが、明日からおもいっきり遊びます!

本日の走行距離:約215km

翌日へ続く

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たーさん より:

    ムハハハハッ!

    (炎_炎)メラメラ

    半径110キロ以内はレーダーに引っ掛かります(爆)
    10キロ増やしました(笑)
    でも、結構ハードな旅路です…。

    さすがに200キロ近く走ってキャンプは一年に1回くらいです(爆)

    続きを待ってます。

  2. kyan kyan より:

    たーさん、こんにちは!
    その節はありがとうございました(^^)
    …すっかり補足されてましたね(爆)

    >200キロ近く走ってキャンプは一年に1回くらいです(爆)
    てっきり、月1回くらいかと思ってました(笑)
    長距離移動は体にこたえますね…仕事明けだとなおさら。
    夜間走行の後に登山するたーさんは凄いです!

    間をおかずに本編を掲載できるよう、頑張ります(^^;