【試用】ナチュログEASYを使ってみた

こんにちは。kyanです。
せっかくの休日も悪天候でやることなくなったので、年末に向けて玄関を片付けはじめました。
時々クモが歩いていて、どのキャンプ場で迷い込んだんでしょうか。
虫はあんまり好きじゃないので、勘弁してほしいです(笑)

スポンサーリンク

目次

ナチュログさんから新アプリリリースのお知らせが届いたので、早速使ってみました

今回はアプリを使ってみての感想をお送りします。


(画像:アプリ起動時の画面より)


案内やストアへのリンクはナチュログさんのページにありますので、そちらをご覧ください。

ナチュログ投稿アプリのご紹介-人と自然を繋ぐブログコミュニティナチュログ

以下はその感想です。

レビューにあたっての前提

テスト環境は以下のとおりです。
OS:Android
使用したバージョン:1.00 (2017/11/9リリース版) ※記事掲載時の最新版です
使用環境:ASUS Zenfone3 (ZE520KL)
投稿回数:3回

よいところ

先によい点を書いておきますね。

・アプリ単体で画像編集やブログ投稿、twitter連動が完結する。

・アプリ側で予めID管理しているため都度のID/PW入力が不要。

「スマホって物を買ったんだけどブログにどうやって投稿していいかわかんない!」なんて人、結構いると思います。そういう人たちにとっては選択肢のひとつになりうるでしょう。
まさに「EASY」。コンセプトは良いです。

で、本題の…kyanの感想です。

気になるところ

アプリ全般に関すること

アプリ動作全般に重い

何をするにも一呼吸必要でストレスたまりまくりです
Zenfone3(ZE520KL)+WiFi環境下(光回線で20Mbps以上出ています)で使ってみましたが、この環境で困ったことがある他のアプリは(バグと仕様変更だらけの)ポケモンgo位なので、端末側の問題ではなくアプリの完成度の問題でしょう。
GPUをガリガリ使うゲームならともかく、この手のアプリでそんなにリソース必要かな~
リリース前になんとかならなかったんですかね…。

投稿時に別アプリを開いて戻ると、それまでの記述内容がクリアされる

換言すると「一度『ナチュログEASY』を起動して入力をはじめたら投稿が完了するまで他のアプリへは絶対移動しない」覚悟が必要です。
これ…、結構イヤですね~(-_-メ)
出先で細切れの時間にちょこちょこ文章打っては、ブラウザやゲームに画面を切り替えて、また気分が乗ったときに再開…なんて使い方ができないんです。
メール投稿で使用しているgmailアプリだとこまめに途中保存されてて困ったこと無いので、ものすごいストレスです。
下書き機能か、オートセーブ機能がほしいです。

他アプリからデータの共有ができない

カメラ撮影やリサイズアプリからデータを共有する場合、シームレスに遷移しない、すなわち別途手動で「ナチュログEASY」を起動する必要があります。

最近のOSってよく出来てて、例えば画像を選択すると共有ボタンがあって、gmailアプリや画像編集アプリへデータを連携できるんです(アプリ毎に都度データを開き直す必要がない)。
どういうことかと言いますと、

メール投稿の場合
①ビュワーから編集アプリへ共有→②編集アプリで編集しgmailへ共有→③gmailでタイトルと本文記入して投稿

とシームレスに画面遷移できますが、

「ナチュログEASY」の場合
共有の選択肢にないので、
①ビュワーから編集アプリへ共有→②編集アプリで保存し一旦クローズ→③「ナチュログEASY」を起動して改めて画像を選択→④本文やタイトルを記入

という流れになり「画像を開く」という1工程が多くなります。
出先だとこのワンアクションが結構面倒臭かったです。

ブログ投稿ツールとしての気になるところ

新着記事に投稿した画像のサムネイルが表示されない

まずは画像をご覧ください。
アプリから投稿するとポータルサイトの新着記事とブログ内の新着記事に画像が表示されません。


(画像左:ポータルサイトの新着記事欄 右:ブログサイドバーの新着記事欄)

(写真:実際に貼り付けてあった写真)

致命的です
画像表示有無で集客に大きく影響するので、早急に改善してほしいです。
(ブログのユーザデータ保管サーバ以外の画像リンクからサムネイルは取得しないナチュログ側の仕様と思われます)
もっとも運営側も問題として認識しているようなので、いつか改善されるとは思いますが。

(2017.12.30追記)
12月22日段階で改修されました。

いつかを待つよりメール投稿に戻ります

カテゴリ指定ができない

メール投稿では「速報」カテゴリに入るよう設定していますが、アプリではできないので後から記事側で手修正が必要で面倒です。

画像保管先が「ナチュログEASY」になってしまい、以後管理や修正できない

ブログ継続性を重視する立場としては、ブログ側の画像保管先に保管する選択肢がほしいです。「ナチュログEASY」サービスが終わったらこの画像、もう取り出せなくなりますよね?

従来のメール投稿と較べて別に「EASY」じゃない

kyanは速報系記事をメール投稿しています。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、予めカテゴリ別に分けられた指定アドレスへメールを送信することで投稿が完了します。
こちらは「カテゴリ指定可能」「画像は以後管理可能」なので、これまでも特に困っていませんでした。
普通に投稿するならメール投稿の方がストレスなくていいかな。

インスタ連動していない

身も蓋もないんですが(笑)、インスタと違ってユーザ数が少なすぎるし、その上「ナチュログEASY」内のクローズドな世界なので今後増加してもナチュログユーザ以上の増加が見込めないかなと。
全世界に膨大なユーザをもつインスタに画像投稿できるなら使う意味もあるやもしれません。

インスタ的アプリとしての「ナチュログEASY」について気になるところ

閲覧時のスクロール位置を保持しない

表現がちょっとわかりにくいですね。
どういうことかと言いますと、スクロールして過去の投稿を閲覧する際、投稿を選択して、読了後に元の一覧画面に戻ると、なんと最新の投稿に戻っちゃうんです。
1ヶ月前のメッセージを見たければ一番上からまた延々とスクロール…このアプリ、開発者が使ってみました??
幸い(?)、今は投稿数少ないので力技でスクロールも可能ですが、現実的じゃないですね。
どういうことかといいますと、投稿を読んだあとに戻るとまた一番上に戻ってしまうんです。

「ナチュログEASY」内で投稿されてる記事をアプリ以外(PCなど)から見ることができない

ブログに投稿しない限り、せっかく手間暇かけて投稿した記事も、わざわざアプリをダウンロードした人しか見ることができません。
本家インスタはPC(というかブラウザ)からも見えるんですが…

そもそも論として、こんなこと言っちゃうと身も蓋もないですが…、全世界的に見てもらえるインスタがあるのに、敢えて「ナチュログEASY」のクローズドな世界を新規に構築する意味がわからないです。
この手の業界、先行者利益は絶大です。敢えて後行者としてリリースするならよほどの覚悟が必要ですが、(小売業が本業の)ナチュラムさんにあるのでしょうか。

その他気になるところ

そもそも「ナチュログEASY」が何かオフィシャルの説明が不十分

要はナチュログさん独自のインスタ風アプリで、ついでにブログ投稿もできますということみたいです。

複数画像を掲載してアップロードしようとしたらエラーになる

kyanは未確認ですが、他のユーザさんのコメントを見てましたら指摘がありました。
そもそもアプリが重くて複数枚の写真を掲載しようと思いませんでした…。
気合入れて画像アップして文章も打った後でエラーになりデータが消失したら怒りのやり場がないですね。。。

ここが改善すればよいのに

・「ナチュログEASY」投稿者のブログへのリンクがほしい。
・「ナチュログEASY」投稿から自ブログへ集客する導線がほしい。

アプリを利用することでブログへのアクセス数が向上する仕掛けがあると利用者が増えるかもしれませんね。

あくまで現時点での感想ですが、アプリとしての完成度の低さがコンセプトをぶち壊しにしてる上、ある意味でウリのインスタ風機能に意味を見いだせませんでした。
kyanはキャンペーン目的でないと使わないかな…

アプリの完成度については、血が通っていないというか「仕事だから提示仕様通りに作ってます」的なやっつけ仕事感をそこはかとなく感じますね。デバッグはちゃんとやったんでしょうか。
ああ、最近流行の「ユーザに使わせてデバッグさせる」作戦ですか(笑)

まあ、まだVer.1.00なんで今後何かの拍子に神アプリになる可能性も無きにしもあらず?!
iOS版は使ってませんが、もしかしたらそっちは既に神アプリかもしれません。

誰でもダウンロードして使えますので、興味をもたれた方はどうぞ。

フォローする

スポンサーリンク